信州大学の評判と偏差値【レベルは中堅国立大学】


こんにちは!
今回は信州大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、信州大学は国立大学ということもあり世間からの評判もよく、大学のレベル感は横浜市立大学や首都大学東京などの中堅国公立大学ほどです。

また、信州大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで信州大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば信州大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。
信州大学のパンフレットを請求
それでは、さっそく信州大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は信州大学 教育学部 です。

信州大学の評判まとめ

信州大学の偏差値

教育学部
学校-現代教育…偏差値52.5
学校-国語教育…偏差値50
学校-英語教育…偏差値55
学校-社会科教育…偏差値55
学校-数学教育…偏差値47.5
学校-理科教育…偏差値47.5
学校-ものづくり・技術教育…偏差値47.5
学校-家庭科教育…偏差値50
学校-特別支援教育…偏差値52.5
学校-心理支援教育…偏差値50

経法学部
応用経済学科…偏差値55
総合法律学科…偏差値55

理学部
数学科…偏差値50
理-物理学…偏差値52.5
理-化学…偏差値52.5
理-地球学…偏差値52.5
理-生物学…偏差値55
理-物質循環学…偏差値52.5

医学部
医学科…偏差値65
保健-看護学…偏差値55
保健-検査技術科学…偏差値55
保健-理学療法学…偏差値55
保健-作業療法学…偏差値52.5

工学部
物質化学科…偏差値50
電子情報システム工学科…偏差値50
水環境・土木工学科…偏差値50
機械システム工学科…偏差値50
建築学科…偏差値52.5

農学部
生命機能科学…偏差値52.5
動物資源生命科学…偏差値55
植物資源科学…偏差値52.5
森林・環境共生学…偏差値50

繊維学部
先進繊維・感性工学科…偏差値50
機械・ロボット学科…偏差値50
化学・材料学科…偏差値50
応用生物科学科…偏差値52.5

信州大学の学生の学力レベル

県内以外は愛知県の高校からの進学が散見されました。

信州大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
長野大学<信州大学 といった印象。

信州大学の世間からの評判

就活で愛知県にいき愛知の大学生と会ったときは、羨望の眼差しで見られていました。私立ではないという意味だと解釈しましたね!田舎に立地しており、長野大学へ進学するくらいなら信州大学が良いと言われてきましたので、県内では優れていると解釈しています!

大学周辺に下宿生活を送っていましたが、閑静な住宅地で住民の姿を見たことがありません。だからと言って信州大の学生を毛嫌いしているわけではなくて、溶け込んでいるとか、許容してくれているという表現がぴったりと当てはまるようなスタンスでしたね。信州大学は学部ごとでキャンパスの立地が離れているため、良くも悪くも学生には影響が強いと感じましたね。とにかく、地元住民や社会人からの印象は悪くないですね。

他大学と比較されがちな就職戦線においてもですね、就活生としては圧倒的に私大生の多い中では有利ですね。だからと言って何もありませんけど風評は良いので安心して名を名乗れますね。

信州大学の学生の様子

うーん、周辺の学生は学部内しか知りませんが、地味ですね。そしてしっかりしていましたね。服装はスタンダードな学生が男女ともに占めていましたよ。顔を見れば、こいつはしっかりしているな、と判断できてしまいます。地味系で大人っぽい学生が目立っていましたね。大学ごとや学部ごとでも体育会系、チャラい、オタクっぽいとかありますからね。居心地がいいタイプが多いと過ごしやすいですね。

また、少なくても我々の学部ではおとなしく受講されていましたね。他の学部は知りませんが。。ゲームをしているとか、電話をする、大声で談話する、集団で遊んでいるというような姿は見かけていませんね。中には女子たちは一部集団で。。といっても3人から4人程度の集団ですが常につるんでいる学生は見かけましたが、授業妨害までではありませんでしたね。

信州大学の就職先について

就職活動は地味でしたね。大学自体は各学部から企業の社長さんが輩出されていましたが、そのような偉人は後々の功績だと思われますし、一部だけですね。就職活動は自分で気になる会社を決めて個人で活動を行いました。

地元の愛知まで帰りましたが、往復の交通費が結構ハードでしたね。地元で就職したいという学生は早くに単位を修得しておいて3回生後半から4回生までは就職活動や卒論で時間が取れるようにしておく要領の良さもまた重要ですよ。こうしたことは自分で考えるしかないので、早めにOB訪問でもしておくといいでしょう。

サークルの部活で先輩と仲良くしておくと何かと好都合ですよ。ただし、信州大はサークル活動はしにくいですね。

信州大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①大学は学部ごとに立地条件が異なります。閑静な住宅街に住むことが多く下宿先で怖い目にあうとかは全くありませんでしたね。近所の住民も学生を受け入れている様子でしたね。

②学食ですが、昼間誰もが食べたい時間はとにかく混み合います。混み合う有様が苦手とか、ワイワイざわざわした環境で1人食べにくいとかいうことが多かったですね。ただし、メニューは若者、学生向けで美味しいです。時間をずらすとか工夫してとりました。

③基本、自由にカリキュラムを組むことが可能ですね。面倒な授業はとらない こともできます。

悪かったところ

①とにかく周辺に飲食店がなかった、下宿という身で大学の食堂を利用したい時が多かった。しかし、昼間は混み合うためになかなかスムーズに利用できない。

②田舎で人が少ない。学校で友達を作ろうと頑張らないと寂しい思いをすることもあった。同じ学校だからと言って友人ができるとは限らないが。。

③基本、自分次第なので受け身だと何もできずに卒業を迎える。

信州大学に4年間通ってみていかがでしたか?

卒業生として入学してよかったと思う。どこの大学でも同じような点は多い。マイナスの点を比較してもどこでも同じだと思う。信州大学は静かだし下宿先に選ぶ大学周辺の環境にも恵まれている。地方の静かな環境で育ったような学生には特に落ち着いて学生生活が営めるので良い環境だ。

学校は学部によると思うが、自主性が必要であるとは思った。友人を作るにも同じこと、自身の能力の問題だ。もっとも学費を工面してくれた両親が心配した就職先も自分で探さなければならない。もちろん大学側が求人を持っているが、どこを受けてどこを目指すかは自分次第でしかない。大学に進学したから魔法の杖があるということではないので努力のみが将来を左右する。

信州大学の基本情報

信州大学の住所と最寄駅

◇住所
〒390-8621
長野県松本市旭3-1-1

◇最寄駅
JR「松本駅」お城口(東口)の松本バスターミナルのりば1より「信大横田循環線」または「浅間線」乗車、「信州大学前」下車。

信州大学の学費(4年間)

信州大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医学部…学費349万円
人文学部…学費242万円
教育学部…学費242万円
経法学部…学費242万円
理学部…学費242万円
工学部…学費242万円
農学部…学費242万円
繊維学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、信州大学の学校パンフレットでご確認下さい。

信州大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
信州大学は国立大学ということもあり世間からの評判もよく、大学のレベル感は横浜市立大学や首都大学東京などの中堅国公立大学ほどです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、信州大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に信州大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

信州大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*