聖心女子大学の評判と偏差値【由緒正しきお超嬢様大学】


こんにちは!
今回は聖心女子大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、聖心女子大学は天皇皇后の卒業大学ということもあり、世間からは超お嬢様大学として扱われています。とはいえ、学内にはごく普通の学生も多いようです。

この記事以上に聖心女子大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで聖心女子大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば聖心女子大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく聖心女子大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は聖心女子大学現代教養学部の卒業生です。

聖心女子大学の評判まとめ

聖心女子大学の偏差値

◇現代教養大学
偏差値50

聖心女子大学の学生の学力レベル

都内から通う人が大半である。偏差値は高くはなく普通の学生が多いが、多少学生同士幼稚じみたところがある。

聖心女子大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
神戸女学院大学<聖心女子大学 といった印象。



聖心女子大学の世間からの評判

天皇皇后美智子様が卒業したという名門校だけあり、評判は悪くはない。ただ現代、本当に品格の高いお嬢様という育ちの学生は多くないので、ごく普通の学校という印象が親戚縁者にはついているらしい。

通学時、周囲との関わり、世間からの目を見ると決して軽視はされてはいないのですが、同質の存在として見られているような印象もなかったです。学友の中には結構変わり者の子も多くて、変わっているなという目線で見られていたように思います。

大学になれば制服はありませんが、昔電車に乗るときに大人ばかりの車内が強くて駅のホームでウロウロしていたら、駅員さんに声をかけらえたというエピソードをした子がいました。制服がかなり目だつために、学校名がすぐに判断できてしまい、悪いことはできなかったそうです。社会からの評判は離れているほど神話になっており、高そうですが近所では普通の学生として扱われていました。在学中同級生との交流もいたって普通のレベルでした。

聖心女子大学の学生の様子

普通の学生しかいませんでした。真面目に通学している子ばかりでした。お嬢様も中には存在していましたが、お嬢様育ちの学生はほぼ付き合う友人が決まっていて、新たに別の友人との交流を求めたり、あえて主体的に動いてはいませんが、中心人物になることは多かったです。ほとんどは普通の家庭で育ったという学生ばかりです。

また、真面目な学生しかいない。授業中は私語はない、個々で真面目に取り組んでいました。少数クラスで学ぶことが多く、ざわめきもしれていました。みんな容姿や服装に大きな差はなくて、だいたい同じような格好で、同じように学業をこなしていました。個々に主体性があるために、グループ仲間でしか動けないというような学生は見ませんでした。

聖心女子大学の就職先について

就職率が高い女子大ということで知られていますが、偏差値ではなく主体性や積極性が功を奏してのことであると認識しています。大学入学前の学歴、実家のある所在地というのも就職に有利に働いていると聞いたことがあります。

大手企業への就職率も他大学と比較しても 決して低くはなく、業種も非常に多用性が見られます。大手企業へは一般職ほか、総合職への就職もあります。就職率は我が卒業年度で90パーセント以上を誇りました。

私個人は進学組ですが、就職率は高いと評判です。先生方の指導、サポートは主体的に積極的に求めると、それなりに得られますので、これは他大学のサポートとを比較すると良いところだと思います。偏差値よりも個人のやる気、熱意が評価される人が多いようです。

聖心女子大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①校風が良いかと思われます。一見お嬢様大学のように思われますが、違いました。在学中は真逆で、学生同士、教授方との交流はフレンドリーと言えますし、暖かいものでした。が、教育方針は、学生の主体性や強い心、強い意志と言うのを育てるような学校です。

②依存的な学生は少ない、積極的な学生が多くみんな明るい。

③iゼミの指導、教授方の指導は良心的であり求めた分得られるので不満はありませんでした。

悪かったところ

①女子大学なので、必然的に女子しかいません。異性の話題は、他大学に彼氏がいる子から聞くくらい退屈です。

②お嬢様大学と思われていますが、現代は普通の学生ばかりでした。

③当大学の強みは今では品格でも偏差値でもなく、何か?と問われたら主体性を育む教育という感じで、たくましい校風です。

聖心女子大学に4年間通ってみていかがでしたか?

卒業できてよかったです。とりあえず、知名度は悪くなく、お嬢様風の大学名で通っています。お見合いの話が母親、親戚から多く届きます。私はまだ結婚する気はないのですが、世間体はお得なようなので一応永久就職の駒としては、得な大学を選んだかなあという印象が強いのです。

最低限美智子様がご健在まではプレッシャーがかかりますが、品位は落としてはならないとは思います。在学中は異性の姿がないために、多少つまらないですが、学業の目的があるなら集中して取り組める環境と校風の学校であると思いました。学ぶことがある学生には良いかと思われます。就職率が良いため、少々就職と離れた学部でも構わないし、就職後の学生の情熱次第で就職先には適応できると思います。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
聖心女子大学は天皇皇后の卒業大学ということもあり、世間からは超お嬢様大学として扱われています。とはいえ、学内にはごく普通の学生も多いようです。

この記事以上に聖心女子大学について詳しく知りたいという方は、聖心女子大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で聖心女子大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で聖心女子大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*