静岡県立大学の評判の偏差値【薬学部の難易度は旧帝大並み】


こんにちは!
今回は静岡県立大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、静岡県立大学(特に薬学部)の学力レベルは高く、落ち着いて勉強のできる環境が整っています。

この記事以上に静岡県立大学の情報を詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで静岡県立大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば静岡県立大学パンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく静岡県立大学の評判について見ていきましょう!
静岡県立大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は静岡県立大学薬学部の卒業生です。

静岡県立大学の評判まとめ

静岡県立大学の偏差値

◇薬学部
薬学科…偏差値60

食品栄養科学部
食品生命科学科…偏差値50
栄養生命科学科…偏差値52.5
環境生命科学科…偏差値47.5

◇国際関係学部
国際関係学科…偏差値52.5
国際言語文化学科…偏差値50

◇経営情報学部
経営情報学科…偏差値50

◇看護学部
看護学科…偏差値47.5

静岡県立大学の学生の学力レベル

薬学部は国公立の薬学部なので、一般入試の方々は東京大学や東北大学、医学部などの滑り止めとして受ける方が多く、学力レベルが高いと思います。一方で推薦入試もあるため、MARCHレベルの学生もいます。

静岡県立大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
神戸大学<静岡県立大学(薬)<名古屋大学 といった印象。

静岡県立大学の世間からの評判

静岡市周辺では最も偏差値の高い学部になりますので優秀と判断されます。

特に塾講師のアルバイトでは重宝されます。また、国公立の薬学部ですので私立の薬学部と比較した場合に優秀と判断されます。大学全体のレベルは静岡大学と並び地方の国公立大学レベルですので、薬学部について知らない方としては、名古屋大学などの大学と比べると見劣りするかもしれません。

それでも静岡市周辺では優秀な大学で、地元での評判はいいと思います。また、薬学部であり薬剤師の資格を取ることができるため、将来的に安定感があると評価されることが多いです。薬剤師国家試験合格率は95%を超え、実際に安定しています。

その点でも私立の薬学部よりも優秀であると評価されます。前述した通り静岡市周辺では最も偏差値の高い学部であり、塾講師のアルバイトでは静岡市周辺のトップレベルの受験生を担当することが多く、学習塾の社員からの評判もいいです。薬学部以外の知名度に関しては劣ってしまうかもしれません。

静岡県立大学の学生の様子

真面目な学生から無気力な学生まではば広いですが、ほとんどの授業が必修で、入学してからコース分けや研究室配属のために成績で順位がつけられるので少なくともテストに対しては真剣な学生が多いです。

1〜2年生の間は比較的授業が簡単なため授業にこない学生も多かったですが、学年が上がるにつれ出席必須の実習や研究が始まりますので、皆真面目に登校します。

また、ほとんどの講義で、講義を聞くことよりもテスト前に頑張ることで成績がよくなる傾向があるので、真面目な学生以外は授業中に寝ている、ゲームをしている学生は多いです。騒いで授業の妨害をする学生は少ないです。

入学してから間もない頃は騒がしい学生もいましたが、教員から注意が入り静かになりました。出席はほぼ全ての講義で取られるため、人が来ない講義は少ないです。

静岡県立大学の就職先について

薬学部からは病院、薬局、製薬企業の研究、開発、MRなどに就職します。薬学部の就職率は100%です。看護学部はほとんど病院に就職すると思います。看護学部も就職率100%です。食品栄養学部は食品に携わる企業、公務員、病院への就職が多いです。

地方の企業への就職から全国的に有名な企業への就職まで幅広いです。食品栄養学部も就職率は100%です。国際関係学部は公務員や銀行、精密機械、保険会社などの総合職に就職することが多いようです。静岡県内の就職が多い傾向にありますが、大手への就職もあるようです。

国際関係学部の就職率は95%強です。経営情報学部は金融系、情報系、卸売業者、公務員に就職することが多いようです。静岡県内への就職が多い傾向にありますが、大手に就職する人もいるようです。経営情報学部の就職率は100%です。

静岡県立大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①薬剤師の国家資格を取ることができ、薬局や病院への就職は容易であることが挙げられます。

②薬剤師になる過程以外にも研究にも力を入れられており、研究職に就く道も考えられることが挙げられます。

③入学してから薬剤師国家試験取得コースの6年制と、研究職特化コースの4年制を選択できる点が挙げられます。

悪かったところ

①入学後の成績での競争が激しく、テスト科目も多いため、他の学部に比べると大変忙しい点が挙げられます。

②地方であるため東京などに比べると人、物、情報の出入りが少ないです。

③実際にはあまり感じませんが、ネームバリューでは有名大学に劣りますので、大学についてあまり詳しくないひとには大学のレベルを分かってもらえない点が挙げられるかもしれません。

静岡県立大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。

必修の科目が多く、専門的な知識も必要とされ、テストや実習も多いため多忙ではあるが、将来的な安定性、研究職や薬剤師としてのキャリアアップの可能性を考えると良かったと思います。研究職でも薬剤師でも昇進する、または開業することで年収1000万円を達成可能です。

また、在学中、就職後に博士課程を取得することでその分野の学問を極めることも可能です。総じて将来性という面で優れており、静岡県立大学薬学部に進学し、勉強した意味はあると思います。

また、大きな志がなかったとしても薬剤師の国家資格を取得することはできますので、薬局やドラッグストアに就職し、平均年収と比較すると初めから高い給料で働くことができます。

静岡県立大学の基本情報

静岡県立大学の住所と最寄駅

◇草薙キャンパス(薬、食品栄養科学、国際関係、経営情報、看護学部
※小鹿キャンパスとの2キャンパス制)

〒422-8526
静岡県静岡市駿河区谷田52-1
最寄駅薬、食品栄養科学、国際関係、経営情報、看護学部 )
JR「草薙駅」、静岡鉄道「県立美術館前駅」、「草薙駅」より、徒歩約15分

◇小鹿キャンパス(看護学部)
〒422-8021
静岡県静岡市駿河区小鹿2-2-1
最寄駅(看護学部)
JR「静岡駅」より、バス約15分

静岡県立大学の学費(4年間)

静岡県立大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

薬学部(薬)…学費366万円(6年間)
薬学部(薬科学)…学費251万円
看護学部…学費249万円
食品栄養科学部…学費247万円
国際関係学部…学費239万円
経営情報学部…学費239万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、静岡県立大学の学校パンフレットでご確認下さい。

静岡県立大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
静岡県立大学の学力レベルは総じて高く、落ち着いて勉強のできる環境が整っています。

この記事以上に静岡県立大学について詳しく知りたいという方は、静岡県立大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば簡単に静岡県立大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

静岡県立大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*