多摩大学の評判と偏差値【fラン大学一歩手前です】


こんにちは!
今回は多摩大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、多摩大学はfラン大学と言うほどではありませんが、世間的な知名度や偏差値は低くfラン大学一歩手前の大学です。

また、多摩大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで多摩大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば多摩大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
多摩大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく多摩大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は多摩大学グローバルスタディーズ学科卒業生です。

多摩大学の評判まとめ

多摩大学の偏差値

経営情報学部…偏差値37.5

グローバルスタディーズ学部
グローバルスタディーズ学科…偏差値35

多摩大学の学生の学力レベル

偏差値40前後から未満にかけて、Fランク以下が多い。

多摩大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
多摩大学<名古屋文理大学といった印象。

多摩大学の世間からの評判

施設環境は美化は優秀、面積は狭いほうといえます。広大なキャンパスで闊歩できるとこではありません。学生数も少数であり、学科と雖もこの通りです。都内でも知名度がなく多摩市住民の認知度がどのくらいであるのかは、未知数というところです。親、高校時代の同級生からの理解は得られまいまま独断で入学した者です。偏差値は低いほうで、F以下という社会の評価だろうと存じています。

学生数は少ないですが、偏差値が低いための少数精鋭という表現は不適切かと。就職活動時では、大学名は言い難い傾向があります。ただ、社会的な評価が低い状態を受け入れていると、情けないためにいかに克己心を振るい立たせて、己の目標をはたしていくのか?という課題に尽きると考えてました。朱に交われば赤くなるために、独立して学ぶ勇気がいります。

商学部とは経営が同時に学べるという面で魅力はあると考えています。世間はせいぜい変わった学科のだいがくという認識だと思われます。

多摩大学の学生の様子

学生は一学年で少数のあまり、いろいろな意味でも鮮度のかけて刺激は少なめですが、視点を変えれば楽とも言えます。学生の授業態度は暴れるとかはないのですが、優秀な態度と比較しても良くはありません。

まれに周囲の学生の態度が気になる子がいて、集中できないみたいですが独立して、不良は無視がコツです。情けないと感情にはしることは無駄です。また、授業態度は7割の学生はまともですが、残りは素行は良くありません。悪行を働くほどではないでしょうけど、学習意欲や態度によっても優等生ではありませんね。

顔をあわせる学生が限られているというのは、よくも悪くも目立ちます。指導する側はそのような意欲のない学生に対して、指導や注意を行うことはありません。自己責任という考え方に見えます。

多摩大学の就職先について

就職先は中小が基本、業界は幅広い、内定をいくつも持ち、駒の中から選ぶということは少ない。一社内定したらもうそこに落ち着いてしまう人が割と多くて、就職先について深くは考えていないのではないかと疑ってしまった。

卒業後内定を受ける学生もいたが、地元の中小企業で二次募集などで受けたらしい。就職先はさほど大手や知名度は期待できない。よほど突き抜け経験がない限りは到底大手企業は望めない。そこまで努力をする人はいない感じだった。

先輩の中にはとんでもない人生論を展開している人がいて距離を取りたいと思った。就職先の優良は個人次第でしょうけど、ここの大学の力はあてにできないと悟りました。他大学の学生と交わるほうが身のためになります。

多摩大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①あまりない。学部に魅力があった。経営と商学部が学べる点。

②普通の大学の講義です。席では何の内職をしていても良いという感じがある。自由。

③本当にあまり ない。

悪かったところ

①設備が大学にしてはお粗末。学食、教室、トイレ、購買等学費はそれなりなので、他大学並みに揃えて欲しい。

②学生の質は良くない。

③大学側スタッフ、教授の学生への態度も良いものと思えない。ちょっとしたアクシデントがあった。大学側のスタッフは、学生の偏差値も知っているわけだし、馬鹿にしているのかとも思えた。ケンカを吹きかけられているわけではないのに、どういう意図でのことか、気になったことはある。とにかく、学生の質は良くない。

多摩大学に4年間通ってみていかがでしたか?

正直なところ、やめればよかった。理由は上記に記入した通りのことです。なんとなく在学中に感じていたことが自分だけではなかったことがわかるとホッとしますが、在校生の頃はモヤモヤしていました。

授業は悪くないけど、前のほうの席に鎮座するような優等生とそれ以外、もう一つダメなやつに分かれていました。優秀な学生も授業に熱意はあるけど、成績は良くないという方だと思います。

とにかく手狭な環境で、大学キャンパスという気がしませんでした。学費は相応払っていますが、トイレは混むし設備は不満だらけでした。カップルは少なめ、大学で出会っても仕方ないということではなさそう。大学生活に授業だけを求めていても、かなりの限度があると思ったので。今なら別の大学を選びます。

多摩大学の基本情報

多摩大学の住所と最寄駅

◇住所
〒206-0022
東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1

◇最寄駅
小田急線・京王線「永山駅」(2番乗り場)よりバス10分、「多摩大学」下車。

多摩大学の学費(4年間)

多摩大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

事業構想学科…466万円
経営情報学科…466万円
グローバルスタディーズ学科…528万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、多摩大学の学校パンフレットでご確認下さい。

多摩大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
多摩大学はfラン大学と言うほどではありませんが、世間的な知名度や偏差値は低くfラン大学一歩手前の大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、多摩大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で多摩大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

多摩大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*