和歌山大学の評判と偏差値【関西圏の国立大学の中では入学しやすい】


こんにちは!
今回は和歌山大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、和歌山大学は国立大学ですがそこまで難易度が高く無いので、関西圏の大学に入学したいけど学費が…という方にはとてもおすすめな大学です。

この記事以上に和歌山大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで和歌山大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば和歌山大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく和歌山大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は和歌山大学システム工学部の卒業生です。

和歌山大学の評判まとめ

和歌山大学の偏差値

◇教育学部
学校-文科系…偏差値50
学校-理科系…偏差値47.5

◇システム工学部
システム工学科…偏差値47.5
システム工学科…偏差値52.5

◇観光学部
観光学科…偏差値52.5

和歌山大学の学生の学力レベル

関西圏に住む学生が多かったです。
関西圏の国公立を希望していたが、センター試験の点、1次試験が上手くいかず、しかし関西圏からは出たくない学生が多いです。

和歌山大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
関西大学<和歌山大学<大阪府立大学 といった印象。



和歌山大学の世間からの評判

和歌山のアルバイトでは、まず優秀な人材として扱ってもらえます。

和歌山県内での就職ではとても有利なイメージです。就職活動では、大手でも問題なく対応されました。友達も一部上場、大手に就職しています。大阪での就職活動で、中小企業であれば私立よりは評価されました。関西圏をでると、和歌山大学が国立ということもあまり知られていません。

関西圏を出ると、和歌山大学のレベルがどれくらいなのかということも知られていません。和歌山大学から、和歌山大学よりも学力の高い大学院に行く人が多いです。彼氏の親にも国立をでているという肩書があるので何も問題ありません。家庭教師のバイトをしたときは仕事に困りませんでした。

和歌山では、和歌山医学部の次に優秀と言われています。社会人になり、大阪で会う人に、出身大学を告げると大抵褒められました。大阪の町工場の人に出身大学を告げても褒められなかったです。関西圏の就職活動では評判がいいです。

和歌山大学の学生の様子

しっかり勉強、出席しなければ単位はもらえないので、授業の9割は全員出席しています。大学院までいく学生が多いです。4回生になると丸々1日学校にいます。バイトは大抵の人がしています。バイトは授業終わりにいれています。人数が60人程度なのでクラスメイトみたいになります。サークル活動、部活動どちらか入っている人が多かったです。

また、学部の授業は出席、勉強しなければ単位が取れないので寝ている人もいますが、みんな真面目に聞いています。実習はまず授業に出ないと何も始まらないのでみんな出席しています。一般教養は出席だけしたり、最後のテストだけ受けたりします。一般教養はゲームをしたり、携帯を使っている人もいます。授業に人がこない授業は全体を通してありませんでした。

和歌山大学の就職先について

大手、一部上場から中小企業、ベンチャー企業まで幅広く就職しています。

理系の学部をでていても、金融系に就職している人もいます。理系の学部の学生は10社程度行きたい会社を決めて、就職している人が多かったです。理系、文系に関係なく公務員になる人も多いです。理系の4割くらいは大学院に行っています。私の学部からはメーカーに就職している人が多かったです。

大学からの推薦もあり、大手企業に1回の面接だけで合格して就職している人もいます。就職浪人した友達はいませんでした。和歌山の企業は和歌山大学からの採用を多くとっているところも多いため、地元就職は有利だと思います。観光学部は珍しい学部らしく、就職先もすぐに決まっていたイメージです。

和歌山大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学科の人数が少なく、すぐ友達になれました。

②学校全体の人数も私立に比べると格段に少ないため学部外の友達もすぐできました。サークル、部活動に加入している人の量も必然的に少なくなるためすぐに友達ができます。

③家賃が安いところです。部屋は10畳程度でも家賃は大阪の半分で住むことができます。大学生が多いため住むところも多いです。

悪かったところ

①難波まで遊びに行くのに1時間かかります。和歌山で遊ぶところが少ないので大阪まで遊びにいくしかありません。

②和歌山内での移動は原付か車がないと移動が不便です。大学の前は坂道なので、毎日自転車、歩きはとてもしんどいと思います。でも、駅からは歩ける距離です。

③アルバイトするところが少ないです。

和歌山大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。

理由はそんなに難しい大学ではありませんが、入ることができれば、国公立という肩書を手に入れることができます。これは就職活動でとても味方になってくれました。しかも、私立の大学に比べて授業料も約半分です。両親も喜んでくれました。私てきには、友達が多くでき、アルバイトの経験、一人暮らしの経験、サークル活動遊び、勉強、すべてが丁度いいくらいにできたと思います。

どれも社会人になってからは経験できないものばかりで自分だけの時間がたくさん取れたことが良かったです。勉強も勉強しなければ単位が取れないものばかりだったので、サボることもできずしっかりやりきることができました。全体を通して和歌山大学に行き、後悔したことはひとつもなかったと思います。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
和歌山大学は国立大学ですがそこまで難易度が高く無いので、関西圏の大学に入学したいけど学費が…という方にはとてもおすすめな大学です。

この記事以上に和歌山大学について詳しく知りたいという方は、和歌山大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に和歌山大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で和歌山大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*