【関西学院大学】総合政策学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は関西学院大学「総合政策学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

関西学院大学「総合政策学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は関西学院大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、関西学院大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも関西学院大学「総合政策学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

関西学院大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく関西学院大学「総合政策学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は関西学院大学「総合政策学部」の卒業生です。

関西学院大学「総合政策学部」の評判まとめ

関西学院大学「総合政策学部」の偏差値と入試難易度

◇総合政策学部
…偏差値62.5

関西学院大学総合政策学部は関西大学より上、立命館大学と同じくらいの難易度です。

総合政策学部という学部が珍しい為、学部で比べることは難しいです。指定校推薦からの入学者が多数です。周りに総合政策学部をかけた友人はいませんが、指定校推薦で受かった友人が多く、関西学院大学キャンパス内で出会った友達も指定校推薦が多数で県外からの一人暮らしの人たちが圧倒的多数を占めています。わたしが蹴った大学は関西大学、大阪工業大学、大阪産業大学です。

関西学院大学「総合政策学部」の志望理由

元々第一志望は、国公立大学(神戸大学、兵庫県立大学)でしたが、滑り止めとしてセンター利用で関西学院大学総合政策学部を受験しました。総合政策学部にしたのはセンター利用のボーダーが低そうだったからです。関西学院大学と聞くとチャラいイメージがあったので入学は嫌でした。ですので国公立大学合格を目指して、神戸大学のaoを受験したり、一般で兵庫県立大学を受験しましたが落ちてしまいました。

というわけで関西学院大学に入学したのは仕方なく、と言った理由が大きいです。関西学院大学というだけでネームバリューやブランド価値はあると思ったので大阪工業大学などよりはいいと思い入学をしましたが、今になってはすこし後悔しています。

関西学院大学「総合政策学部」に入学してから感じたギャップ

関西学院大学はチャラいイメージがあったけど三田キャンパスだとそうでもないかなと思ったが、真面目に授業を聞いていない人たちがたくさんいますし、全くの期待はずれです。

文理融合のため学部の勉強内容もはっきりしていません。先生方も理系から文系まで研究内容も幅広いですが、研究室でも深い内容はやっておらず、ある研究室ではドローンを飛ばして映像を撮影するだけだと聞きました。浅くて広い、がこの学部の特徴であると思います。

関西学院大学「総合政策学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

総合政策?って何やってるの?と聞かれます。勉強内容は総合政策学部生になった今でも良くわかりません。産近甲龍、または、それ以下の大学生には関学は頭がいいねと言われますし、大抵の大人は関学=賢いというイメージを持ち接してくれますが、国公立大学生からしたら、ただの推薦の集まりみたいなものに過ぎないと思います。

また、就職の際も関関同立では面接させてくれない企業もあるらしく、関関同立といえど実際は低学歴ではないかと思います。

内部生からみた評判

他学部に比べて楽ではあると思います。比較的単位が取りやすいし第二言語も選ばなくていいのが利点です。同じキャンパスの理工学部とは大違いで理工学部生は早くから遅くまで実験やレポートに追われています。同キャンパス内に二つしか学部がない為、理工学部からは女の子が多い学部として言われています。

実際女の子の方が人数は多く、スターバックスでバイトしている子が多いです。一般受験で入ってきた生徒は塾講師のアルバイトをする傾向にあります。また、総合政策学部男子は圧倒的シャツインです。ピアス茶髪シャツインの3つ揃ってる人が多いです。

関西学院大学「総合政策学部」のそれぞれの学科で勉強すること

総合政策学部には都市政策学科、メディア情報学科、総合政策学科、国際政策学科と4つの学科にわかれています。

情報メディア学科ではコンピュータや映像、AIなど理系寄りの勉強をし、都市政策学科では建築や都市計画などこれもまた理系寄りの勉強をします。

国際政策学科では世界の現状や英語に特化した学部でグローバル系の学部、文系よりのことを勉強します。最後、総合政策学科ではぼんやりとしたことをします。特に進路が決まってない場合は総合政策に進むといいですが、周りから見ると本当に何を勉強しているのかわかりません。

この中だと国際政策学科は人気が高く、文系の指定校推薦のチャラい組はこの学科に入る印象があります。都市政策学科の建築は難しい為、理系の一般受験者が入るイメージです。

関西学院大学「総合政策学部」のリアルな就職先について

優秀なひとたちは国家公務員や一流企業に就職します。先輩たちからあまり就職の話は聞かないのですが、留年する人や大学院に行く人も多数です。都市政策学科に行った人たちはやはり公務員や建築士になる人が多いです。また、教師の資格を取得し、教員になる人も多数います。それぞれの学科でそれぞれ取れる教員免許が変わっている為、都市政策学科では公民、国際政策学科では英語、など選択肢は狭いですが教師になる人も多いです。

そして、自営をする人もいますがこれはごく一部の人だけです。国際ボランティアになったり非営利団体に所属しグローバルに活躍する方もいます。こういった人たちは国際政策学科か総合政策学科を卒業している傾向にあると思います。というわけでトップは自営、国家公務員で幅が広い就職先になっていると思います。教員免許以外は枠にとらわれないと言えると思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、関西学院大学「総合政策学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

関西学院大学「総合政策学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で関西学院大学のパンフレットを請求してみて下さい。

関西学院大学のパンフレットを請求

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)