学習院大学の評判と偏差値【世間からの評価はMARCHと同じくらい】


こんにちは!
今回は学習院大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、学習院大学は全国的にも知名度のある大学であり、世間からの評価はMARCHと同じくらいです。

この記事以上に学習院大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで学習院大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば学習院大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく学習院大学の評判について見ていきましょう!
学習院大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は学習院大学法学部の卒業生です。

学習院大学の評判まとめ

学習院大学の偏差値

◇法学部
法学科…偏差値60
政治学科…偏差値60

◇経済学部
経済学科…偏差値60
経営学科…偏差値60

◇文学部
哲学科…偏差値57.5
史学科…偏差値57.5
日本語日本文学科…偏差値57.5
英語英米文化学科…偏差値57.5
ドイツ語圏文化学科…偏差値60
フランス語圏文化学科…偏差値57.5
心理学科…偏差値57.5
教育学科…偏差値57.5

◇理学部
物理学科…偏差値55
化学科…偏差値52.5
数学科…偏差値52.5
生命科学科…偏差値55

◇国際社会科学部
国際社会科学科…偏差値60

学習院大学の学生の学力レベル

中等部や高等部からの内部生が多かったので、MARCHレベルには及ばないレベルの人が多かったです。

学習院大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
東海大学<学習院大学<法政大学 といった印象。

学習院大学の世間からの評判を箇条書き

・GMARCHと呼ばれることもあるからか、新卒で入った会社で高学歴だと言われたことがあります。

・2つ目に入った会社ではあまり一般の大学卒の方がいなくて美術大学卒の方が多かったので、とんでもなく高学歴だと思われてしまいました。一般の大学を受験をしていない人にはかなりレベルが高いと思われている気がします。

・「皇室御用達」というだけで覚えている人もいるらしく、バイト先でお金持ちのお嬢様だと勘違いされたことがあります。・他の大学の人から敷居が高そうだと言われたことがあります。

・高校の時に通っていた塾では、入学する大学か決まった時に「学習院か」と残念がられたので、教育関連の方や大学のレベルに詳しい方からするとあまりレベルが高くない方なのかもしれません。

・親には就職率が良い方だからと入学する時には喜ばれました。名前も知られているからか親世代には評判がいいのかもしれません。

・地元の友達には知性があって気品のあるイメージだから、学力レベルも高そうだと言われたことがあります。日東駒専よりはかなり上のイメージがあるみたいです。

学習院大学の学生の様子

語学系の学生は少人数クラスなので、欠席が目立つと落とされるということもあり、かなり真面目に学校生活を送っていたように思います。出欠を取らない授業ばかりの人は、そもそも授業には出席せず、後からレジュメやノートをコピーさせてもらっている人が多かったです。バイトとサークルにしか参加せずに中退してしまった人もいました。

また、授業によって体系がかなり違うので一概には言えませんが、出欠をとるのに授業の最後に感想文兼質問を書いて出さなくてはならなかったので、授業に参加していない人は友達に頼んでいたりしました。人数が多い授業ではバレませんが少なめの授業ではバレて減点されることもあったみたいです。あと後ろの方の人は爆睡しているか他のことをしている人ばかりでした。

学習院大学の就職先について

私の周りでは金融や公務員が多かったと思います。元々こういう所に就職したい、と決めている人が多かったので、1年生の頃からうまくやっている人たちは希望の所に就職できている人もそれなりにいました。

ダメだった人は中小企業に就職している人が多かったです。他学部の文系は、基本的に学部の勉強が大変すぎてあまり就活に専念できず、卒業間近まで活動しなければならない人が多かったような気がします。そういう人も中小企業に就職している人が多いと思います。学部学科によって、2年生までにほとんどの単位を取得できる人もいれば、それができない人もいたみたいなので、4年生になっても授業に出ながらの就職活動に苦労している人たちは大変だったと思います。

学習院大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①駅から近く、利便性が良いこと。田舎にある大学だとバスを使わないといけなかったりしますが、駅のすぐ前にあるので本当に便利でした。授業ギリギリに駅に着いても走れば間に合ったりするので、みんな走っていました。

②他の大学の授業が受けられること。協定を組んでいる大学の一部の授業が受けられて、単位ももらえました。もっと色々な授業があればよりよかったと思います。

③門から続く桜がとてもきれいだったこと。春がとても楽しみでした。

悪かったところ

①就職活動の担当の先生が、熱が入りすぎている先生だったこと。あまりにも熱血で逆にやる気がなくなりました。体育会系出身の人は付いていけると思いますが、私のように冷めている人間には迷惑でしかありませんでした。

②他の大学に比べると多様性が少ないように感じること。サークルに他大学生が所属することを許していなかったし、学祭も小規模でした。何もかも大人しいというか、地味なイメージです。もっと色々なことに興味がある人は、法政とか早稲田とかの方が世界観が広がると思います。

③体育が必修科目であったこと。これは学科によりますが、荷物が増えるし、運動が苦手な人や友達がいない人にとっては非常に厳しいです。しかもあまり休むと点数を引かれるので大変でした。大学で体育は必要ないと思います。

学習院大学に4年間通ってみていかがでしたか?

他の大学にすればよかったと思っています。理由は、意外に規模が小さい点や多様性が少ない点、設備があまり良くない点など、挙げればキリがないですが、私には合っていなかったように感じます。

大学は自由に勉強しているイメージがありましたが、意外に色々なものに縛られているんだなと現実を思い知ったような感じがしました。語学の授業は隣の人と適当に英語で話してレポート提出して終わりなど、どこにレベルを合わせているのかがいまいちわかりませんでした。目的がしっかりしている人にはいいのかもしれませんが、やりたいことを見つけたいと思いながら入学した私にとっては、方向性がずっと定まらないつまらない学生生活になってしまいました。

学習院大学の基本情報

学習院大学の住所と最寄駅

◇住所
〒171-8588
東京都豊島区目白1-5-1

◇最寄駅
JR山手線「目白駅」より、徒歩約30秒。

学習院大学の学費(4年間)

学習院大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

理学部(数学以外)…学費624万円
理学部(数学)…学費592万円
国際社会科学部…学費497万円
文学部(心理、教育)…学費455万円
文学部(上記以外)…学費443万円
法学部…学費413万円
経済学部…学費413万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、学習院大学の学校パンフレットでご確認下さい。

学習院大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
学習院大学は全国的にも知名度のある大学であり、世間からの評価はMARCHと同じくらいです。

この記事以上に学習院大学について詳しく知りたいという方は、学習院大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で学習院大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

学習院大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*