兵庫県立大学の評判と偏差値【神戸大学に次ぐ公立大学】


こんにちは!
今回は兵庫県立大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、兵庫県立大学は全国的な知名度こそありませんが、兵庫県内では神戸大学に次ぐ名門大学です。

この記事以上に兵庫県立大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで兵庫県立大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば兵庫県立大学パンフレットは簡単に取り寄せることができます。
兵庫県立大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく兵庫県立大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は兵庫県立大学経営学部2017年度卒業生です。

兵庫県立大学の評判まとめ

兵庫県立大学の偏差値

◇国際商経学部
経済学・経営学…偏差値55
グローバルビジネス…偏差値55

◇工学部
電気電子情報工学科…偏差値47.5
機械・材料工学科…偏差値47.5
応用化学工学科…偏差値50

◇理学部
物質科学科…偏差値52.5
生命科学科…偏差値52.5

◇環境人間学部
環境人間学科…偏差値52.5
環境-食環境栄養…偏差値55

◇社会情報学部
社会情報科学科…偏差値52.5

兵庫県立大学の学生の学力レベル

偏差値55前後の生徒が多かったです。

兵庫県立大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
神戸大学<兵庫県立大学<甲南大学 といった印象。



兵庫県立大学の世間からの評判

まずは、やはり国公立の大学という事だろう。

兵庫県内であれば神戸大学の次に挙げられる国公立大学といえば兵庫県立大学であり、周りの人からも一目置かれる。年配の方たちからは特に、旧商科大というイメージが強く、これは県内に収まらず、県外の人たちにも旧商科大の名前は知れ渡っている。

実際、自分は兵庫県外で就職したが、就職先で出会ったお客様に卒業大学を聞かれ、兵庫県立大学と答えると、「あの旧商科大ね!よく知ってるわ。ええ大学卒業しとるねー。」と言われたこともある。

年配の方からはこのように広く知れ渡っており、評判もそこそこある大学と言えるが、若い世代の人たちからするとあまり知られてはいない大学と言える。実際自分も高校三年生の夏までは知らなかったし、周りの友達も全員知らなかった。

若い世代には旧商科大ということがそもそも伝わっておらず、そこまで知名度が高いわけでもない。高校生で兵庫県立大学を知っている人は県外ではあまりいないと思う。

兵庫県立大学の学生の様子

明るい人が多く、誰でも気さくに話しかけてくれると思う。それぞれの学生がそれぞれ力を注いでいるものが違うので面白い。

バイトに精を出すもの、ボランティア活動が好きな人、部活動に一生懸命になっている人、早くから就職について調べ、しっかり準備している人など、多種多様にわたる。無気力な人はほとんどいないように感じた。

兵庫県立大学の就職先について

看護学部はもちろん看護師になる人が多く周りの病院からは難なく内定を貰っていたそう。経済、経営は金融、メーカーなど様々な業種に就職しているが、就職自体に苦労していると言った話は聞いたことがない。公務員になる学生も多く、公務員講座などを大学で設けており、それらがある事で公務員を目指す学生も多いのではないかと感じる。

地元問わず全国の企業に就職しているイメージであり、自分の友人も、地元、香川、広島、愛知、東京、大阪などと多岐にわたる。全国転勤を伴う就職先もしくは、兵庫県内の異動で収まる就職先が多い。Uターン就職などはあまり見かけないが、数人はいる模様。学生の半数が兵庫県民なので兵庫県で就職する人が多い。

兵庫県立大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①部活動が豊富 スノーボード部、ラグビー部などあまり見かけない部活動がある。サークルも豊富で他大学との合同サークルなどもある

②単位が取りやすい。講義は比較的簡単てあり、やるべき事をしっかりしていれば難なく単位は取れる。教授もテストに関しては寛大で事前にしっかり範囲や問題の説明をしてくれる。

③周りに学生マンションが多く治安が良い。

悪かったところ

①校舎が古く、設備も古いものが多かったように感じる。ほこりっぽいところもあり、もう少し掃除をしてもらえたら助かる。電気が切れているところややたら暗いところも気になった。

②学食がまずい。安いが味がなかなかひどい。麺類は柔らかく、すぐ伸びる、揚げ物は揚げすぎで固い。値段も決して安くなく、購買とかで買った方がマシなレベル。

③周りに店がない。

兵庫県立大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う。

理由は様々な価値観を持った人に出会えるからだ。専門的な学部はないので、様々な考え方を持った人がいる。自分と価値観の違う人、似ている人、合わない人ももちろんいるが、それぞれの人から多くの意見が聞けるだろう。

自分はスノーボード部に所属しており、冬は1〜2ヶ月雪山に部員たちと篭っていた。他の大学でもこれはなかなか経験できるものではなく、卒業後も他の人にこの経験を話すと驚かれる。大規模な大学ではないが、学生はみんな明るく、自分の意見をしっかりと持った人が多い。

三ノ宮や大阪、姫路、明石などアクセスもよく、遊びに行く場所にも困らない。学生マンションも多く、多くの学生が下宿しているため、よく泊まりにも行けたし、友達を呼ぶことも出来たので暇することも無いと思う



兵庫県立大学の基本情報

兵庫県立大学の住所と最寄駅

◇住所
〒651-2197
兵庫県神戸市西区学園西町8-2-1

◇最寄系
神戸市営地下鉄『学園都市駅』より徒歩10分

兵庫県立大学の学費(4年間)

兵庫県立大学の4年間の学費は以下の通りです(入学金含む)

環境人間学部…287万円
経済学部…286万円
経営学部…286万円
理学部…286万円
工学部…286万円
看護学部…255万円

詳しい奨学金情報や学費免除制度などは、兵庫県立大学の学校パンフレットでご確認下さい。

兵庫県立大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
兵庫県立大学は全国的な知名度こそありませんが、兵庫県内では神戸大学に次ぐ名門大学です。

この記事以上に兵庫県立大学について詳しく知りたいという方は、兵庫県立大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に兵庫県立大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

兵庫県立大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*