熊本大学の評判と偏差値【卒業生からの口コミはとても良い】


こんにちは!
今回は熊本大学の評判について、在校生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、熊本大学は九州地方では九州大学に次ぐ大学なので、地元ではとても評価が高いです。学生からの口コミもとても良いですね。

また、熊本大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはスタディサプリ進路というサイトで熊本大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、スタディサプリ進路を使えば熊本大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
熊本大学のパンフレットを請求
それでは、さっそく熊本大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は熊本大学2020年の卒業予定者です。

熊本大学の評判まとめ

熊本大学の偏差値

文学部
総合人間学科…偏差値55
歴史学科…偏差値55
文学科…偏差値57.5
コミュニケーション情報学科…偏差値57.5

教育学部
小学校教員養成課程…偏差値52.5
中学-国語…偏差値52.5
中学-社会…偏差値55
中学-数学…偏差値52.5
中学-理科…偏差値50
中学-技術…偏差値50
中学-家庭…偏差値50
中学-外国語(英語)…偏差値55
特別支援教育教員養成課程…偏差値52.5
養護教諭養成課程…偏差値50

法学部
法学科…偏差値55

理学部
理学科…偏差値52.5

医学部
医学科…偏差値67.5
保健-看護学…偏差値52.5
保健-放射線技術科学…偏差値52.5
保健-検査技術科学…偏差値52.5

薬学部
薬学科…偏差値60
創薬・生命薬科学科…偏差値55

工学部
土木建築学科…偏差値47.5
機械数理工学科…偏差値50
情報電気工学科…偏差値50
材料・応用化学科…偏差値50

熊本大学の学生の学力レベル

進学校の上〜中レベルの生徒が多かったです。

熊本大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
鹿児島大学<熊本大学<広島大学 といった印象。

熊本大学の世間からの評判

アルバイト先の社員さんやバイト仲間に大学名を伝えると、「頭良いんだ!すごいね!」と必ず言われます。県内での評判はすごく高く、大学名を言って馬鹿にされたり見下されたりしたことは一度もありません。

また、県外に出ても、九州の中であれば九州大学の次に偏差値が高い大学であるため、九州の人間であれば大体の人から「頭が良い」という評価をもらいます。しかし、九州の外に出てしまうと地方の大学であり知名度が低く、良い評価をもらうことはほぼありません。西南学院大学などの有名な私立大学の方が良く評価されるような印象があります。関西や関東の有名私立大学には到底及びません。

また、私は高校時代県内トップの進学校に通っており、中間層以上の生徒は九州大学以上の偏差値のある大学への進学を目指していたため、そこでの熊本大学の評価は決して良いものではありませんでしたが、一方で悪いものもありませんでした。まとめると、九州内であれば良く評価される大学だと思います。

熊本大学の学生の様子

学業とアルバイトやサークルを両立している人が多いと思います。学業だけに専念し、高校までのように真面目に授業に出る学生はほとんどいませんが、ある程度の学生は留年するようなことはないと思います。

タームやセメスターごとに期末テストやレポートがしっかりあるため、大体の学生はテスト期間になるとしっかり勉強しています。

また、前の方の席に座っている学生はしっかり授業を聞いていますが、半分より後ろに座っている学生は寝るかスマホを触っています。50人以上の大人数での授業は特にこのパターンが多いです。また、出席を取らない授業では来なくなる人も多いです。

大体の学生が教養の授業は適当に受けて、専門の授業は真面目に取り組んでいるような印象です。

熊本大学の就職先について

大企業に就職する人もいれば、中小企業に就職する人もいて千差万別だと思います。しかし、理系の学生はゼミに企業から推薦が来たり、ゼミ内での上下の繋がりが強く先輩から情報を得やすかったりすることから、文系よりもかなり早い段階で内定を持っている人が多い印象でした。

逆に文系は就活が長引き、中小からやっと内定をもらえるという人がある程度います。また、文系だと教員や公務員を目指す人がかなり多いです。地元に戻るか熊本に残るという選択肢がほとんどの割合を占めていると思います。

大学としては熊本県内での就職を強く打ち出していますが、実際のところ熊本に残る人はそんなに多くはなく、福岡や関東に出て行くか、地元に帰る人が多いです。

熊本大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学生のレベルが大体同じで、学力の差に気を遣ったりコミュニケーションに困ったりしたことがほとんどなかったことです。

②繁華街がぎりぎり徒歩圏内だったことです。自転車やバスを使えばすぐに着きます。

③英語教育や国際交流に力を入れているところです。

悪かったところ

①大学に入ってからやる気が無くなる学生が多いことです。教員もこのことに対して何も言いません。

②地元(熊本)志向が強いことです。熊本出身ではない私にとっては、あまりにも熊本にこだわり過ぎている印象があり嫌気がさすこともありました。

③学校周りの道路がとても狭く、治安も悪いところです。ストーカーや変質者の話は多く、気をつけていました。

熊本大学に4年間通ってみていかがでしたか?

この大学に通っていて良かったと思います。高校時代の第一志望の大学ではありませんでしたが、大学に入学してからは、どの大学に行くのかではなく何をやりたいのかが重要だと痛感しました。私は所属しているゼミが私のやりたいことが研究できるところだったため、とても満足しています。

九州内であれば通用する大学であり、立地もそこそこ良く交通アクセスが充実しているため、とても良い大学だと思います。

しかし、地方であるため関東や関西の学生との差はすごく感じます。私立大学に通えるだけの金銭的余裕があれば、首都圏の私立大学を目指したかったと思うことはありました。

地方にいて都市に住む学生に後れを取りたくないと思うのであればお勧めはできませんが、地方で良い学生にとっては満足できる大学だと思います。

熊本大学の基本情報

熊本大学の住所と最寄駅

◇住所(黒髪北地区)
〒860-8555
熊本県熊本市中央区黒髪2-40-1

◇最寄駅(黒髪北地区)
JR「熊本駅」より、産交バス(子飼橋・熊本大学前経由)乗車→「熊本大学前」下車

熊本大学の学費(4年間)

熊本大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医学部…学費349万円(6年間)
薬学部(薬)…学費349万円(6年間)
薬学部(創薬・生命薬科学)…学費242万円
文学部…学費242万円
教育学部…学費242万円
法学部…学費242万円
理学部…学費242万円
工学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、熊本大学の学校パンフレットでご確認下さい。

熊本大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、熊本大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

スタディサプリ進路というサイトを使えば完全無料で熊本大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

熊本大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*