長岡造形大学の評判と偏差値【地方の公立美大です】


こんにちは!
今回は長岡造形大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、長岡造形大学はその知名度こそ低いですが、日本では数少ない公立美大の一つです。そのため、美大に進みたいけれど学費を安く抑えたい!という方にはおすすめです。

また、長岡造形大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで長岡造形大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば長岡造形大学のパンフレットは完全無料で取り寄せることができます。
長岡造形大学のパンフレットを無料請求
それでは、さっそく長岡造形大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は長岡造形大学視覚デザイン学科の卒業生です。

長岡造形大学の評判まとめ

長岡造形大学の偏差値

長岡造形大学の二次試験偏差値は表示されていませんでした。
センターボーダーは学科にもよりますが、58~72%です。

長岡造形大学の学生の学力レベル

進学校の中間層の学生が多かった。都内の美大を落ちて後期で受ける学生も多いのでレベルはやや高め。

長岡造形大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
京都造形大学<長岡造形大学<日本大学 といった印象。

長岡造形大学の世間からの評判

県内では名の通った大学だと感じます。県内企業で就職する分には「長岡造形大学なんだ。すごいね」と言われることも多々あり、地元の企業では採用も優遇してくれます。県内だと優良企業に就職できる人も多いのがそのためです。ただ、一歩新潟から出てしまうとそこまで有名でもなく、「その大学どこ?」といわれることもしばしば…。

芸術系の大学というだけで響きは良くなりますが、やはり国立の美大に通っている学生の評判には勝てません。建築系の東京の企業に就職した友人も、同期に国立の美大出身がいるが、やはり少し引け目を感じると言っていました。

ただ、地方の美大だからと言って東京に出て馬鹿にされるわけではなく、実力が伴ってこそ、なので大学でどれだけしっかり学べたかということが大切になってきます。私が就職した企業でも、大学名ではなく、実力やどれだけ響く広告やデザインを作れるかで評価が決まるので一概に大学名では判断できません。

長岡造形大学の学生の様子

やる気がある学生と、無気力な学生の差が本当に激しいです。専門性の強い大学で自分の興味のある事を勉強できるので、やる気のある学生は自分から積極的に授業や課題に取り組んでいて、ゼミなどでも活躍しています。

ただ、目的が見つからずやる気をなくしている学生もちらほら…。ダラダラと講義を受けている学生もいるのでその差が大変激しいです。

また、美術系の大学なので、真面目に興味を持って授業を受けている人が多かったのですが、途中から興味をなくして全く出席しない学生もいました。ただ、目的をもって学んでいる人が多いので授業は基本、真剣に受けている学生がほとんどです。居眠りやゲーム、おしゃべりなどしていると大変目立つので、ほとんど見受けられませんでした。

長岡造形大学の就職先について

教育学部卒の方は中学高校の教員、小学校教諭、特別支援学校の教員、保育士、幼稚園教諭が多かったです。他にも子ども関係の商品やサービスを扱っている企業さんに就職している印象があります。

また、心理学専修でも教育学部同様教職課程を取って教員になっている人が半数程度いました。大学院まで行くと臨床心理士やスクールカウンセラー等、心理の専門性を活かした職業に就いている人も多く見られました。

建築学科は建築関係の仕事等学部ごとに突起した就職をしていると思います。その他は一般企業に就いていることが多いです。
また、公務員試験に向けて学習できるコースや図書館司書をとるためのコースもあるため早い段階で将来の目標を持っている人はいいと思います。

長岡造形大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①幅広くいろいろな分野を学ぶ事ができる点です。教授が東京藝大出身や武蔵美出身、デザイン業界で現役で活躍している人や自分の会社も持っている人がいて様々な分野の勉強をできました。

②先生や学生の関係など人間関係が本当にいいです。課題が多いですが、みんなで協力し合って作業を進めたり、お互いにフォローし合ったり、大変満足しています。

③就職先が国内だけではなく海外など多岐にわたり、チャンスが多いです。もちろん、国内の優良企業の就職も多く、卒業後もデザインの仕事に就けている方がほとんどでした。

悪かったところ

①課題が本当に多すぎます

②課題や授業に追われて、バイトとの両立がとても難しいです

③サークルの数が少ないです

長岡造形大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。その理由はやはり、カリキュラムがしっかりとしていて幅広い分野で学ぶことができたからです。藝術初心者だった私でも、一から教えてもらえるカリキュラムで基礎からしっかり教えてもらえました。ここまで制度が整っている大学ってあまりないのではないかと感じます。

また、座学だけではなく講義の一部で県外の美術館やアート作品に触れる機会もたくさんあって感性を磨くことができました。ゼミに関しても広告やWEB、写真、映像、標章、ポスターなど本当にさまざまな分野から選ぶことができて大変内容も濃く、充実したものでした。

就職後も役立つ技術や知識を教えてもらい、この大学を卒業して本当に良かったなと感じています。

長岡造形大学の基本情報

長岡造形大学の住所と最寄駅

◇住所
〒940-2088
新潟県長岡市千秋4丁目197番地

◇最寄駅
JR「長岡駅」よりバス乗車(「江陽環状線」乗車)約15分→「長岡造形大学前」下車、徒歩1分。

長岡造形大学の学費(4年間)

長岡造形大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

造形学部…学費258万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、長岡造形大学の学校パンフレットでご確認下さい。

長岡造形大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
長岡造形大学はその知名度こそ低いですが、日本では数少ない公立美大の一つです。そのため、美大に進みたいけれど学費を安く抑えたい!という方にはおすすめです。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、長岡造形大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で長岡造形大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

長岡造形大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*