専修大学の評判と偏差値【日東駒専の専】


こんにちは!
今回は専修大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、専修大学は「日東駒専」と呼ばれる大学群に属しており、全国的な知名度はかなり高いです。

この記事以上に専修大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで専修大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば専修大学パンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく専修大学の評判について見ていきましょう!
専修大学のパンフレットを無料請求
今回インタビューをした方は専修大学ネットワーク情報学部の卒業生です。

関連記事
専修大学経済学部の評判
専修大学法学部の評判
専修大学経営学部の評判
専修大学商学部の評判
専修大学文学部の評判
専修大学人間科学部の評判
専修大学ネットワーク情報学部の評判

専修大学の評判まとめ

専修大学の偏差値

◇経済学部
経済学科…偏差値50
国際経済学科…偏差値50

◇法学部
法律学科…偏差値50
政治学科…偏差値50

◇経営学部
経営学科…偏差値50
ビジネスデザイン学科…偏差値50

◇商学部
マーケティング学科…偏差値50
会計学科…偏差値47.5

◇文学部
日本語学科…偏差値50
日本文学文化学科…偏差値50
英語英米文学科…偏差値55
哲学科…偏差値50
歴史学科…偏差値50
環境地理学科…偏差値50
ジャーナリズム学科…偏差値52.5

◇人間科学部
心理学科 …偏差値55
社会学科…偏差値52.5

◇ネットワーク情報学部
ネットワーク情報学科 …偏差値47.5

専修大学の学生の学力レベル

各県、中堅レベルの高校卒業、もしくは進学校で真ん中あたりの成績だった生徒が多いように感じました。

専修大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
桜美林大学<専修大学<明治大学 といった印象。

専修大学の世間からの評判

専大附属(東京)、専大松戸(千葉)、専大北上(岩手)、専大玉名(熊本)と附属高校が全国に数カ所あり、知名度・歴史もそれなりにあるため、専修大学を知らないと言われたことはほとんどありません。

特に私は岩手県出身で近くに専大北上があるため、地元での評判は良いです。私もそうですが、親子・親戚で専修大学を出ているというケースもそれなりにありました。付属校がありますがほとんどが外部進学者です。MARCHレベルの大学と併願受験されることが多いようで、MARCHを落ちたという生徒は一定数いる印象です。

就職してから驚いたのは、思っている以上に「専修大学=良い大学」という印象を持っている方が多いことです。社内外問わず、30代以上の方には特にそう言ってもらえる印象です。これは歴史がある大学の強みと言えると思います。

1学年が4000人規模と人数も多い大学のため、仕事・プライベート問わず卒業生に出会うことも少なくありません。バカにされるということは、まずないと思います。

専修大学の学生の様子

学部にもよりますが、たとえ出席を取らない授業でも、周りに流されずに授業を受けるという意志が必要なところもあります。

ネットワーク情報学部・人間科学部は課題量も多く学校のシステムを使うことも多いため、比較的学校に来て作業をしている印象です。しかし、経済学部・商学部はあまり学校に来ておらず、来ても食堂等でたむろしている人が多いように感じました。

また、ネットワーク情報学部では1人1台MacBookが支給(学費に組み込まれている)されます。専門科目はパソコンを用いた授業も多いため、授業中は資料はデータ配布か黒板を写真に撮って管理、ノートは基本的にパソコンで取る生徒が多かった印象です。

そのため、授業中のネットサーフィン率も高いですが、出席・課題を重視する授業が多く、出席率は良い方だと思います。一般教養の授業では教授や厳しさにもよりますが、厳しくない教授の場合は課題をやったり、寝ていたり、授業に来なかったり、ということも多かったです。

専修大学の就職先について

ネットワーク情報学部は専修大学の中でも就職率が最も良く、毎年9割前後と聞いています。

就職先はIT系企業が多く、アプリのCMを流しているメディア系企業や銀行系のシステムエンジニアになった人もいました。逆に文学部は就職率が低く、6割ほどのようです。全体的に超大手有名企業に就職できるのは一握りといった印象ですが、学校主催の説明会も年に数回開かれており、そこに参加する企業は専修大学の学生を積極採用したいと思ってきてくださっているため、そのような説明会を活用するのも一つの手です。

完全に自分の力のみで就職活動に望んだ人よりも、就職課をうまく活用した人のほうが良い(名のある)企業に就職できている印象です。
私は東証一部上場の専門商社に就職をしました。

専修大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①パソコン関連の設備は3年ごとに最新のものに変えられるため、常に新しいものを使用できる。

②運動系・文化系問わず部活・サークルの数が多く、活動が盛ん。複数所属も可能です。

③就職活動サポートが充実しており、自己分析からエントリーシートの添削、面接対策まで1人の担当さんに見てもらうことも可能です。

悪かったところ

①駅から遠く、枡形山の斜面に沿って敷地が広がっているため、登下校・校地内移動時の高低差が激しい。夏は汗だくです。

②1学年4000人程度と生徒が多いため、一人ひとりに向き合った授業を希望される生徒さんには向いていないかと思います。

③古い建物が多いこと。新しい建物との差が激しいです。

専修大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私は良かったと思います。

理系からも受けられる大学・学部を探していて辿り着いた大学でしたが、各学部、独自に様々なことを行なっていて、カリキュラムも数年ごとに新しくなり、ゼミ・研究等も生徒の個性や興味を尊重してもらえるため、時代・生徒に合った学習をさせて貰えました。

また、設備・システム等も充実しており、課題等をやる場合にも困ることはまずありません。学生・サークル数も多いため、毎年11月頭に行われる文化祭はかなりの規模になり、思い出にもなります。

欠点としては、駅から遠い上にかなり山を登らなければならないことでしょうか。ただそれも良い運動になる、と割り切ることができれば、そのほかこれといった欠点はあまり見当たりません。たまに授業・プロジェクトの自由度が高くて課題等のテーマ設定には困りましたが、それも良い経験でした。

専修大学の基本情報

専修大学の住所と最寄駅

◇神田キャンパス(法学部、経済・法・商学部二部)
〒101-8425
東京都千代田区神田神保町3-8
最寄駅(法学部、経済・法・商学部二部)
地下鉄「九段下駅」5出口より徒歩3分

◇生田キャンパス(経済、経営、商、文、人間科学、ネットワーク情報学部)
〒214-8580
神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
◇最寄駅(経済、経営、商、文、人間科学、ネットワーク情報学部)

小田急線「向ヶ丘遊園駅」よりバス約10分

専修大学の学費(4年間)

専修大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

ネットワーク情報学部…学費497万円
人間科学部(心理)…学費462万円
文学部(環境地理)…学費435万円
人間科学部(社会)…学費430万円
文学部(歴史)…学費429万円
文学部(日本語、日本文学文化、英語英米文)…学費425万円
文学部(哲、人文・ジャーナリズム)…学費423万円
法学部…学費421万円
経済学部…学費421万円
経営学部…学費421万円
商学部…学費421万円
法学部(二部)…学費258万円
経済学部(二部)…学費258万円
商学部(二部)…学費258万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、専修大学の学校パンフレットでご確認下さい。

専修大学のパンフレットを無料請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
専修大学は「日東駒専」と呼ばれる大学群に属しており、全国的な知名度はかなり高いです。

この記事以上に専修大学について詳しく知りたいという方は、専修大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で専修大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

専修大学のパンフレットを無料請求

関連記事
専修大学経済学部の評判
専修大学法学部の評判
専修大学経営学部の評判
専修大学商学部の評判
専修大学文学部の評判
専修大学人間科学部の評判
専修大学ネットワーク情報学部の評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)