島根大学の評判と偏差値【国立大学の中では難易度が低め 】


こんにちは!
今回は島根大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、島根大学は国立大学の中ではトップレベルなのに難易度が低いです。そのため、島根県付近に在住していて学費を安く抑えたい人にはおすすめな大学です。

また、島根大学のサークル情報や授業カリキュラムを詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで島根大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば島根大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。
島根大学のパンフレットを請求
それでは、さっそく島根大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は島根大学法文学部です。

島根大学の評判まとめ

島根大学の偏差値

法文学部
法経学科…偏差値50
社会文化学科…偏差値50
言語文化学科…偏差値52.5

教育学部
学校教育Ⅰ類課程…偏差値47.5

人間科学部
人間科学科…偏差値52.5

医学部
医学科…偏差値65

総合理工学部
物理・マテリアル工学科…偏差値45
物質化学科…偏差値42.5
地球科学科…偏差値47.5
数理科学科…偏差値47.5
知能情報デザイン学科…偏差値45
機械・電気電子工学科…偏差値45
建築デザイン学科…偏差値50

生物資源科学部
生命科学科…偏差値50
農林生産学科…偏差値47.5
環境共生科学科…偏差値50

島根大学の学生の学力レベル

中国地方の進学校の中でも中堅レベル以上の学生が多かった。

島根大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
鳥取大学=島根大学<岡山大学 といった印象。

島根大学の世間からの評判

島根県内では唯一の国立大学であり、数少ない国公立大学ということもあって島根大学の学生だというと好評を得ることが多いです。また地元で就職活動をする場合も島根大学の学生ということで比較的優秀な学生と判断されることが多いです。

その一方で島根県を出て広島などで就職活動をする場合には、国公立とはいえ地味な田舎の大学出身だとみなされることが多く、島根県にいる時とのギャップにやや驚きます。私の実感は広島県なのですが、広島県で暮らしている叔父や叔母は島根大学は国公立大学なのか私立大学なのか知らないほどでした。島根県はあまり求人などは多くありませんが、島根県の企業に勤めようと考えていたり、公務員になろうと考えている場合には島根大学はおすすめできる大学だと思います。

また島根県内でアルバイト先を探す際にも島根大学は信頼されている様子が強く、比較的面接は通過しやすいと感じていました。島根県内では認知度と知名度は最強クラスの大学なのではないでしょうか。

島根大学の学生の様子

基本的に真面目でおとなしい感じの学生が多いように感じます。多くの学生は真面目に授業に出席していますし、自分の生活費用や学費を稼ぐためにアルバイトをしている学生も多いです。派手なことや面白いことができる学生は少ないですが、その分真面目で地道な作業ができる学生が多く、公務員向きの性格の学生が多いように感じていました。

また、コミュニケーションを重視する授業などではみんな真面目で楽しそうに講義を受けています。一方で大きな教室で大人数を対象としたテキストの内容を読むだけのつまらない授業では居眠りをしていたり、スマホでゲームをしている学生も少なくなったです。基本的に真面目ですが、つまらない授業に対しては淡白な行動をする学生が多いように感じます。

島根大学の就職先について

各学部やどこの県の出身なのかによって異なりますが、公務員を希望する学生が多かったように感じます。また私がいた法文学部では銀行などの金融機関に就職する学生も多かったですし、理系の学部であれば広島県などにある研究センターに就職する学生もいました。

基本的には小学校や中学校の教職員となったり、市役所や県庁に勤めることになったという学生ばかりです。地元の企業で言いますと山陰合同銀行や信用金庫、JA関連の企業などへ就職する学生が多かったように記憶しています。一般企業に就職する学生も最初は公務員を目指していたケースが多いですし、公務員のように比較的安定している(倒産しにくい)JAや信用金庫を選択するケースが多かったです。

島根大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①似たような価値観や考え方を持つ学生に出会えた。高校の時よりもレベルの高い考え方を持つ先輩や同級生などに出会えて刺激的でしたし、4年間の学生生活で自分を高めることができたと感じています。

②落ち着いた環境で勉強に集中できた。在学中に幾つも資格を取得できたことが良かったです。

③島根県内で就職活動などをするときに活動しやすかった。

悪かったところ

①田舎なので遊ぶところがない

②自動車がないと移動が大変。電車やバスの本数が少ない上に運賃も高いので本当に苦労しました。

③他の大学との交流が薄い。東京の大学のように大学の垣根を超えた交流などがあまりできなかったことが残念でした。

島根大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思っています。私自身比較的真面目でのんびりした性格ということもあり、島根大学の環境が自分に合っていたからというのが主な理由です。島根県が決して都会とはいえない県なので派手に遊んだりはできませんでしたが、その分大自然の中で大学の4年間を過ごすことができましたし、似たような生活環境・性格の学生がまわりに多かったこともあって、人間関係で頭を悩ませるようなことはなかったです。

中国地方に住んでいて、比較的真面目でのんびりした性格の人には島根大学はおすすめできます。一方で都会などで派手に遊んだり、様々な価値観を持つ人と交流したい、面白いことにチャレンジしたいと考える人であれば島根大学よりも東京にある私立大学をおすすめします。

島根大学の基本情報

島根大学の住所と最寄駅

◇住所
〒690-8504
島根県松江市西川津町1060

◇最寄駅
JR「松江駅」より松江市営バス北循環線内回り、「 島根大学前」下車 (所要時間約15分)

島根大学の学費(4年間)

島根大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医学部…学費349万円
法文学部…学費242万円
教育学部…学費242万円
総合理工学部…学費242万円
生物資源科学部…学費242万円
人間科学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、島根大学の学校パンフレットでご確認下さい。

島根大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
島根大学は国立大学の中ではトップレベルなのに難易度が低いです。そのため、島根県付近に在住していて学費を安く抑えたい人にはおすすめな大学です。

また、奨学金やサークル情報などといった詳しい事を知りたい方は、島根大学の学校パンフレットをお取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に島根大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

島根大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*