東京外国語大学の評判と偏差値【早慶を蹴って入学する学生も多いです】


こんにちは!
今回は東京外国語大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、東京外国語大学は語学を学ぶ上で日本トップの環境です。そのため、早慶の文学部を蹴って入学する学生も多いです。

この記事以上に東京外国語大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで東京外国語大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば東京外国語大学パンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく東京外国語大学の評判について見ていきましょう!
東京外国語大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は東京外国語大学言語文化学部の卒業生です。

東京外国語大学の評判まとめ

東京外国語大学の偏差値

◇言語文化学部
英語…偏差値67.5
ドイツ語…偏差値65
ポーランド語・チェコ語…偏差値62.5
フランス語…偏差値65
イタリア語…偏差値65
スペイン語…偏差値65
ポルトガル語…偏差値65
ロシア語…偏差値65
モンゴル語・ロシア語及びウズベク語…偏差値62.5
中国語…偏差値65
朝鮮語…偏差値62.5
インドネシア・マレーシア・フィリピン語 …偏差値62.5
タイラオスベトナムカンボジアビルマ語…偏差値62.5
ウルドゥー語・ヒンディー語・ベンガル語…偏差値62.5
アラビア語・ペルシア語・トルコ語…偏差値65

◇国際社会学部
北西ヨーロッパ/北アメリカ…偏差値65
中央ヨーロッパ…偏差値65
西南ヨーロッパ…偏差値65
イベリア/ラテンアメリカ…偏差値65
ロシア…偏差値62.5
中央アジア…偏差値65
東アジア ..偏差値65
東南アジア第1…偏差値62.5
東南アジア第2…偏差値62.5
南アジア…偏差値65
中東…偏差値62.5
アフリカ …偏差値65
オセアニア…偏差値65

◇国際日本学部
国際日本学科 …偏差値62.5

東京外国語大学の学生の学力レベル

全体的に高水準の学力でした。前期東京大学に落ちて後期で東京外大を受けて入った人もちらほらいました。早稲田大学や慶應大学も同時に受かっている人が多かったです。

各県トップレベルの高校を出ている人が多いと思います。ただし学科(英語学科、ロシア語学科、中国語学科…)によりばらつきがあります。

東京外国語大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
早稲田大学<東京外国語大学<一橋大学といった印象。

東京外国語大学の世間からの評判を箇条書き

・職場の人に東京外大卒と行ったら「めちゃくちゃ優秀じゃん!!」と言われました。

・ただし知名度は低いです。大学受験にあまり興味のない人に大学名を聞かれて答えてもふーん?というような反応をされます。

・東京外大卒と言うと、=英語がペラペラ、と思われます。今の仕事でも外人のお客さんが来ると駆り出されます。

・とある就職サイトには東京外大はあまりに知名度が低いためMARCH以下に見られることもあると書いてありました。

・かと思えば、企業が選ぶ優秀な大学ランキングの1位になったりもします。

・勤め先の元上司は「東京外大卒の優秀な子が入ってくるんだよ〜うれしいな〜」と言ってくれていたそうです。

・就職活動中はやはり早稲田や慶応大学のほうが幅を利かせている感じがしました。

・東大卒の人ばかりが就職するような企業や官庁では外大卒の肩身は狭いようです。

・外国語や海外に興味のある人には「すごいね〜」と言ってもらえるが、そうでない人は学校名を言ってもピンとこない印象です。

東京外国語大学の学生の様子

学習や世界情勢など学術的なことに関して意識の高い学生が多く、みな全体的にアカデミックな印象です。また、クラス30名程度のうち2名くらいは授業にこなくなる学生がいました。語学の試験が厳しいため留年する学生も多いです。

東京外国語大学の就職先について

語学を専門に学ぶが、学んだ語学を生かす職業に就く人はかなり少なく商社やメーカーに就職する人が多い。

また、外務省に入省するのは限られた一部の学生ですが、数は他の大学に比べれば多いです。

就職活動はネームバリューもありあまり苦労しないが、留学で5年卒業の生徒が大半ということもあり就職浪人をする学生も間々います。(留年自体を皆あまり悪いことと捉えていない風潮がある)

また、外大だからと言って就職に際立った特徴があるわけではありません。早稲田や慶応の学生の就職先とあまり変わらないと思います。そのなかで商社や外務省が目立つかなと言うくらいです。

東京外国語大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学生の雰囲気が全体的に落ち着いていた。わたし自身があまり弾けたタイプの人間ではないのでありがたかった。

②意欲、知識、人柄などの面で非常に質の高い友人ができた。中学、高校の友人よりも長く付き合っていく友人だと思う。将来について話し合えるような友人がいるのはとても心強い。

③外国に目を向けることができ広い見識を持てた。留学や外国人留学生との交流など様々な面で環境が背中を押してくれた。

悪かったところ

①単科大学なので同じような人たちとばかり交わる環境だった。特に悪いこととは思わないが社会勉強という意味では不足する面もあったかと思う。

②男子学生が少ないので出会いの面は期待できなかった。

③サークルがあまり充実していなかった。

東京外国語大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったです。

1番の理由は、前述の通り質の高い友人に出会えたことです。また、学園祭なども特色ある豊かなもので、毎年非常に楽しんで参加することができました。特に、1年生のときの韓国料理店と2年生のときの韓国語劇の経験は生涯忘れられないと思います。

東京外大に入らなければ海外留学をすることもなかったと思いますが、周りが皆留学するという環境なので流されて自分も留学し、結果的にそれがとても良い経験になりました。

高校生の時点では単に英語が得意、だから好き、というだけでしたが、外大に入り世界の文化や言語を学ぶことで世界に興味を持つことができるようになりました。社会で波に揉まれてもその外に広い世界が広がっていることを知れたのは大きな財産だと思います。

東京外国語大学の基本情報

東京外国語大学の住所と最寄駅

◇住所
〒183-8534
東京都府中市朝日町3-11-1

◇最寄駅
西武多摩川線「多磨駅」より、徒歩5分

東京外国語大学の学費(4年間)

東京外国語大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

言語文化学部…学費242万円
国際社会学部…学費242万円
国際日本学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、東京外国語大学の学校パンフレットでご確認下さい。

東京外国語大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
東京外国語大学は語学を学ぶ上で日本トップの環境です。そのため、早慶の文学部を蹴って入学する学生も多いです。

この記事以上に東京外国語大学について詳しく知りたいという方は、東京外国語大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に東京外国語大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

東京外国語大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*