東北大学の評判について【地元仙台での評判は抜群】


こんにちは!
今回は東北大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、東北大学は旧帝国大学という高レベルな大学群に属しており、特に地元仙台での評価はとても高いです。

この記事以上に東北大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで東北大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば東北大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく東北大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は東北大学理学部の卒業生です。

東北大学の評判まとめ

東北大学の偏差値

◇文学部
人文社会学科…偏差値60

◇教育学部
教育科学科…偏差値57.5

◇法学部
法学科…偏差値60

◇経済学部
経済学科…偏差値60

◇理学部
数学系…偏差値60
物理系…偏差値60
化学系…偏差値57.5
地球科学系…偏差値57.5
生物系…偏差値60

◇医学部
医学科…偏差値67.5
保健-看護学…偏差値52.5
保健-放射線技術科学…偏差値55
保健-検査技術科学…偏差値55

◇歯学部
歯学科…偏差値57.5

◇薬学部
偏差値60

◇工学部
機械知能・航空工学科…偏差値60
電気情報物理工学科…偏差値60
化学・バイオ工学科…偏差値60
材料科学総合学科…偏差値60
建築・社会環境工学科…偏差値57.5

◇農学部
偏差値57.5

東北大学の学生の学力レベル

各都道府県の進学校の中上位層が多かったです。

東北大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
北海道大学<東北大学=名古屋大学<大阪大学 といった印象。

東北大学の世間からの評判

宮城県を含む東北地方で、東北大学に在学中ですと答えると、「勉強頑張ったね」や「かなり優秀だ」と言われかなり評判は高いと感じています。

しかし、地元(東海地方)に帰ると、知っている方は知っていて、褒めていただけますが、東北大学のことを知らない人(特に、大学に行かずに働いている中学時代の友人)からは「何の大学?」と言われてしまいます。バイト先では東北大学出身ですというと、「頭いいんだなー」と言われます。一時期派遣バイトをやっていたのですが、その時に東北大学出身であることを明かすと、黙り込まれてしまったことがあります。(仙台出身の方なので、東北大学はご存知かと思われます。)

私の高校では東北大学よりも名古屋大学の方が距離的には近いのですが、割合でいうと東北大学に進学する生徒が例年多いようです。東北大学は理系の大学として有名で、地元では「文系はいまいち。」と言われていましたが、実際に東北大学に入学してみると、優秀な学生が多いと感じます。就職先も大手企業に行く学生が多いです。

東北大学の学生の様子

自分の学部では研究室配属されるまで、すなわち座学の時はやる気のない生徒が多いような気がしました。ただ、その中でも生物のことが大好きな学生、推薦で入ってきた学生は座学もまじめに受けていました。ですが研究室に配属されると座学ではやる気のなかった学生も研究テーマを持ち、毎日研究室に通い頑張っているようです。中には遊びすぎて単位を落としまくっていた学生も研究室配属されると、見違えるように頑張っていました。

また、授業では筆箱のかげに携帯を隠して、ゲームやSNSなどをしている人がいました。出席がない授業ではそもそも来なかったり、出席があっても、他の人に代返してもらったりとしている学生もいました。ただ騒がしい学生はおらず、教授の授業の邪魔はしていませんでした。まじめな人は前の方に座って、授業のノートを取っているのに対し、授業に興味がない学生は後ろの方で同じ意識の友達と固まって授業を受けていました。

東北大学の就職先について

やはり、理学部生物系となると、先生を目指している人や、食品などのメーカーを志望している人や、大学に残って研究者を目指す人がいたりと、幅広いです。

就職活動は生物系の中で活発な人は大企業や中小企業の営業を受ける人がいますが、普通は製薬の研究職、食品の研究職を志望する人が多いです。僕の先輩は製薬の研究職、食品メーカーの研究職から内定を頂いています。僕の同期で体育会系の人は大企業の営業で内定をもらっていました。中には、起業する人もいたり、珍獣ハンターになったりなども少数派ではありますが、います。やはり東北大学は一般的には優秀な大学なので、就職には困らないことが多いです。ただ、研究職は実績などがないと内定をもらうのはなかなか難しいようです。

東北大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①学生の待遇がかなり良いことです。学食や、購買も充実していますし、学生が進級できなくなる可能性があると、メールで忠告してくれたりと、かなりありがたいです。

②大学の学生のレベルが高いです。みんな頭が良くて、会話も楽しいですし、勉強で困ったことがあると、助けてくれます。

③キャンパスが広く、様々なところに点在していることです。色々な場所、例えば山や街中など様々な場所にあるのでリフレッシュできます。

悪かったところ

①山の上では原付がないと交通の便が悪く不便です。

②教授のレベルが高く、適当なことをしてしまうと、怒られたり、中には並大抵のレポートを書いたのにもかかわらず、ダメ出しをくらってやり直しなどもあります。

③研究で行き詰まったりして、病んでしまう学生が比較的多いところです。

東北大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。まずやはり一番はネームバリューです。自慢するほどではありませんが、東北大学という名前で誰かに褒められることがあるため、悪い気分はしません。

また、仙台は都会の風景と、山など田舎な部分が上手に入り混ざっている地域なので、素晴らしい環境の中で生活をすることができます。また他の大学も近くにあるため、バイト先ではそういった学生との交流も楽しむことができます。また、東北大学は留学を推している大学のため、給付型奨学金をもらいながら、海外で語学学習や、自分のやりたいプログラムを組むことができます。また、志が高い学生が多いので、勉強面だけでなく、スポーツ面でも一致団結して取り組むことができます。

旧帝大の中で行われる様々なスポーツの部活が総当たりで対戦する7代戦では、東北大学は常にトップを走っています。サークル活動をしている人の中にも日本代表やその候補がいたりと、スポーツ面でも素晴らしい結果を残しています。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
東北大学は旧帝国大学という高レベルな大学群に属しており、特に地元仙台での評価はとても高いです。

この記事以上に東北大学について詳しく知りたいという方は、東北大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に東北大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で東北大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*