茨城大学の評判と偏差値【日立第一高等学校の卒業生が多いです】


こんにちは!
今回は茨城大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、茨城大学は国立大学のため学力レベルはそれなりに高いのですが、どうしても茨城県内にある筑波大学と比較されてしまうので劣等感を感じてしまう、とのことです。

この記事以上に茨城大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで茨城大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば茨城大学パンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく茨城大学の評判について見ていきましょう!
茨城大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は茨城大学人文学部の卒業生です。

関連記事
茨城大学人文社会学部の評判
茨城大学教育学部の評判
茨城大学理学部の評判
茨城大学工学部の評判
茨城大学農学部の評判

茨城大学の評判まとめ

茨城大学の偏差値

◇人文社会科学部
現代社会学科…偏差値50
法律経済学科…偏差値50
人間文化学科…偏差値47.5

◇教育学部
学校-英語…偏差値52.5
学校-数学…偏差値52.5
学校-理科…偏差値52.5

◇理学部
理-数学・情報数理…偏差値52.5
理-物理学…偏差値47.5
理-化学…偏差値50
理-生物科学…偏差値50
理-地球環境科学…偏差値47.5
理-学際理学…偏差値47.5

◇工学部
機械システム工学科…偏差値45
電気電子システム工学科…偏差値45
物質科学工学科…偏差値45
情報工学科…偏差値47.5
都市システム工学科…偏差値42.5

◇農学部
食生命科学科…偏差値50
地域-農業科学…偏差値52.5
地域-地域共生…偏差値52.5

茨城大学の学生の学力レベル

県内2番目の日立第一高等学校の生徒がそのまま流れて入学する事が多かったです。

茨城大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
広島大学<茨城大学<埼玉大学 といった印象。

茨城大学の世間からの評判

地元に国立大学が2つあり、片方は筑波大学という名門大学になるので、少し劣等感がありました。

しかし地元の人からはすごく評判が良く、茨城大学に入れば市役所や県庁など、公務員に就く人が多い気がします。また他県に行ったり、就職した際にも、「国立大学」という肩書きがあるので、すごくチヤホヤされます。

ただ、日立第一高等学校から茨城大学への進学者が非常に多い為、そこの高校の生徒は受験勉強の努力を軽視されがちです。また、推薦入試で合格した生徒と、一般入試で合格した生徒、後期受験で合格した生徒の学力の差が比較的激しく、合同で授業を受けることが多い1年生の頃はとてもギャップを感じました。

推薦入試で合格した人たちはみんな口を揃えて、「勉強はできないけど、国立にどうしても入りたくて受けた」と言う人が多く、後期受験で合格した人たちは、「筑波大学がダメだったから受けた」と言う人が多い気がします。

自ら何もしようとしなければ、何もなく四年間の大学生活が終わりますが、掲示や学務等に様々なイベントやキャンペーンの情報が張り出されていたり、縦の繋がりを作って情報を聞きながらやりたい事を見つけることで、充実した四年間を過ごせると思います。

茨城大学の学生の様子

田舎の国立大学なので、本当に様々な人が全国から集まっています。女の子は、ローリーズファームやレトロガール系の女の子が多く、男の子はティンバーランドの靴を履いてワンオクロックを好きな人が多いです。

ほとんど大学デビューをした人たちなので、バイトを優先して友達同士で出席を協力してとったり、大学生の飲み会は飲み方が汚い気がします。ただ、一部の生徒はやる気があったり、積極的に講師と仲良くなって勉強に取り組んでいます。

また、出席率は、授業を行う時間帯によって様々です。朝の時間は割と人が少ない気がします。授業は割と静かで、前方に座っている人たちは真剣に話を聞いてノートをとっていますが、後方の人たちは寝ていたり、スマホをいじって時間を潰している人が多いです。

大声で話していたり、騒いでいるところは見たことがありません。ずる賢く授業を乗り切る生徒が多いです。

茨城大学の就職先について

学部や学科がたくさんあるので、一概には言えませんが、わたしを含め、わたしの周りの友人は割と公務員が多いです。

学部ごとに大体の傾向があるようですが、中には他の大学や同大学の大学院に進む人たちも多いです。文系よりも理系の学部の人たちの方が、大学院に進学する確率が高いと思われます。

教育学部であれば、ほとんどの生徒が教員免許を取得して教員になりますが、わたしの所属していた人文学部は、本当に幅広い分野の授業を受けたり、知識を得たりすることが可能な学部でしたので、公務員になった人もいれば不動産の営業マンとしてバリバリ働く人、また、趣味のカメラに没頭したくてカメラ屋さんとして働いている人もいます。ある意味、何にでもなれる学部なのかもしれません。

茨城大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

① 様々なジャンルの勉強ができたことです。
→わたしの選んだ学部学科が、全国でも非常に少ないところでした。高校時代、まだ何について学びたいか定まっていなかったので、大学で学びながらやりたい事を絞っていけるシステムが自分には合っていた気がします。

② 留学制度や交換留学システムの充実です。学校内には交換留学生が多い為、生活の中で語学の勉強ができます。

③同じ目標を持つ友人が出来たことです。

悪かったところ

①周りに遊ぶところが何もないことです。

②生徒のレベルがバラバラなので、授業の雰囲気やレベルも、生徒の割合によって変わってきてしまうところです。

③先生も幅広く、すごく楽しく授業を教える先生もいますが、その教科が好き過ぎて細かいので、生徒にあまり伝わらない先生もいます。

茨城大学に4年間通ってみていかがでしたか?

別の大学に進学すればよかったと思います。

わたしは家の都合上、国立大学に入ることしかできなかったので、他に選択肢もなく地元の国立大学を選んでしまいましたが、入学した時に、推薦入試で合格した人たちの学力の低さにとてもショックを受けたことが今でも印象に残っています。

もう少し勉強を頑張って、上のレベルの大学に入っていれば、もっと高みを目指して四年間を有意義に過ごせていたかなと感じます。

唯一、茨城大学に入って良かったことは、国立大学卒という肩書きが出来たことと、従姉妹が同じ大学に先に入っていたので、情報収集をし、留学経験ができたことです。留学先の大学はどこも一流や有名な大学が多いので、非常に良い経験になると思います。

茨城大学の基本情報

茨城大学の住所と最寄駅

◇水戸キャンパス( 人文社会科、教育、理学部)
〒310-8512
茨城県水戸市文京2-1-1
◇最寄駅( 人文社会科、教育、理学部)
JR「水戸駅」バスターミナル(7番乗り場)より茨城交通バス「茨大行(栄町経由)」乗車→「茨大前」下車。

◇日立キャンパス (工学部)
〒316-8511
茨城県日立市中成沢町4-12-1
◇最寄駅(工学部)
JR「日立駅」より日立電鉄バス、中央線経由「平和台行3」又は「小咲台行4」乗車→「茨大前」下車(約20分)

阿見キャンパス (農学部)
〒300-0393
茨城県稲敷郡阿見町中央3-21-1
最寄駅(農学部)
JR「土浦駅」バスターミナル(1番乗り場)より、関東鉄道バス「阿見中央公民館行」乗車→「茨大前」下車(約20分)

茨城大学の学費(4年間)

茨城大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

工学部…学費246万円
人文社会科学部…学費246万円
教育学部…学費246万円
理学部…学費246万円
農学部…学費246万円
工学部(フレックスコース)…学費125万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、茨城大学の学校パンフレットでご確認下さい。

茨城大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
茨城大学は国立大学のため学力レベルはそれなりに高いのですが、どうしても茨城県内にある筑波大学と比較されてしまうので劣等感を感じてしまうことも多いかもしれません。

この記事以上に茨城大学について詳しく知りたいという方は、茨城大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に茨城大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

茨城大学のパンフレットを請求

関連記事
茨城大学人文社会学部の評判
茨城大学教育学部の評判
茨城大学理学部の評判
茨城大学工学部の評判
茨城大学農学部の評判

コメントをかく

*