横浜国立大学の評判と偏差値【神奈川の真面目な国立大学】


こんにちは!
今回は横浜国立大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、横浜国立大学は学力レベルもMARCH以上と高く、世間からの評判も上々な国立大学です。

この記事以上に横浜国立大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで横浜国立大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば横浜国立大学パンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく横浜国立大学の評判について見ていきましょう!
横浜国立大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は横浜国立大学教育人間科学部の卒業生です。

横浜国立大学の評判まとめ

横浜国立大学の偏差値

◇経済学部
経済学科…偏差値65

◇理工学部
機械-機械工学…偏差値57.5
機械-材料工学…偏差値55
機械-海洋空間のシステムデザイン…偏差値57.5
化学-化学・化学応用…偏差値55
化学-バイオ…偏差値55
数物-数理科学…偏差値57.5
数物-物理工学…偏差値57.5
数物-電子情報システム…偏差値60
数物-情報工学…偏差値60

◇都市科学部
都市社会共生学科…偏差値60
建築学科…偏差値62.5
都市基盤学科…偏差値60
環境リスク共生学科…偏差値57.5

横浜国立大学の学生の学力レベル

県外・県内の進学校の学生が多かったと思います。

横浜国立大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
首都大学東京<横浜国立大学<一橋大学 といった印象。

横浜国立大学の世間からの評判

大学合格が決まったときに高校の担任から褒められました。

またバイト先(飲食店)でも大学名を伝えると頭がいいんだねと言われることが多かったので、大学の評判はよかったと思います。小学生の学習塾で模試監督のバイトをしていたときは、模試監督ではなく講師としてバイトしないかと誘われることもありました。

就職活動の際は大学名で応募を足切りされるといった経験(足切り自体噂なのかもしれませんが)もありませんでした。就職したときは社内に横浜国立大のOB会もあり、役職がついた人もメンバーだったのでよく可愛がってもらったという経験もあります。

ただ横浜国立大学というネームバリューはあまり西日本ではないようで神奈川大学と混同されることも多いです。大学名に国立と入っているのでなんとなく頭がいい大学なんだろうねという反応をされることも多いので、それは少し切ない気持ちになることもあります。ただこれまで大学名を言ってバカにされるといったエピソードはありません。

横浜国立大学の学生の様子

理系の学生の割合が多いこともあってか全体的な雰囲気としては真面目な学生が多い印象でした。ただ横浜という立地もあってか遊びやバイトに傾倒し、あまり大学に来ない学生も少なくないように思います。

また熱心に学生運動をしている一部の学生がおり、講義の前などに演説しにきたり、びらを配ったりしていたのは印象的でした。

授業は基本的にみんな真面目に受けており、講義中の雑談などもほとんどなかったと思います。比較的、出席に厳しい講義が多いのでどの学生も時間通りに出席していました。

ただゆるいと有名な講義には眠ったり他のレポートをしながら出席している学生もいました。講義によって聴講態度はかなり差があったように記憶しています。

横浜国立大学の就職先について

学部によってかなりバラバラなので一概に言えませんが、教育人間科学部の中でも学校教育課程に属していた学生はやはり一番は教師になった人が多いと思います。

マルチメディア課程はIT企業を志望する学生が多かったですし、実際にそういった業界への就職率が高かったように思います。国際共生社会課程では一般企業のほかにNPO法人、NGO法人などに就職したり、ワーキングホリデーに行った学生もいました。

一方で経済学部や経営学部では大手銀行や証券会社、メーカーに就職する人が多いですが、どちらかというと大手志向の学生が多いように思います。

横浜国立大学は理系の学部の偏差値が特に高いので、そちらの学生の多くはOB訪問などを活用して、有名な企業に就職している人も多かったです。

横浜国立大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①大学のネームバリューがそこそこあることです。東京大学のような超有名大学ではありませんが、真鍋かおりさんのおかげもあってか「優秀な大学」というイメージができており、大学名を伝えるといい印象を持ってもらえたように思います。

②横浜という立地です。大学のある地域は比較的静かな場所にあるものの、すぐに都会にでることもできるので、就職活動のときなどはとても便利でした。

③大学の雰囲気がいいところです。おとなしい真面目な学生が多く、のんびり楽しい学生生活を送ることができました。

悪かったところ

①大学の講義室が古かったことです。冬は寒かったです。

②大学のすぐ近くに飲食店がなかったことです。

③私が学生の頃はWi-Fi環境がなかったことです。(現在は問題なく整備されています。)

横浜国立大学に4年間通ってみていかがでしたか?

よかったと思います。

大学全体が割と自由な雰囲気なので、何かを強制させられるようなところはありませんでしたので、自分の学びたいことを学び、好きなように学生生活を送ることができたと思います。また頑張りたい学生にはそのための制度などもしっかりしていたし、サポートもよくしてもらえたと思います。

どちらかというと世間の印象としては「おとなしい真面目な大学」というイメージを持ってもらえるので就職などの際にデメリットになるようなことは決してありません。海外交流も盛んな大学なので、異文化コミュニケーションもとることができたので、いい経験になったと思います。

また国立大学ということもあって学費も安いと思うので、その点もこの大学に通ってよかったなと思う理由のひとつです。

横浜国立大学の基本情報

横浜国立大学の住所と最寄駅

◇住所
〒240-8501
神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1

◇最寄駅
横浜市営地下鉄ブルーライン「三ッ沢上町駅」より徒歩16分

横浜国立大学の学費(4年間)

横浜国立大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

都市科学部…学費242万円
教育学部…学費242万円
経済学部…学費242万円
経営学部…学費242万円
理工学部…学費242万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、横浜国立大学の学校パンフレットでご確認下さい。

横浜国立大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
横浜国立大学は国立大学なので学費も安く、なおかつ世間からの評判もMARCH以上と高いので、とても良い大学だと思います。

この記事以上に横浜国立大学について詳しく知りたいという方は、横浜国立大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に横浜国立大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

横浜国立大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*