千葉大学の評判と偏差値【地元千葉では天下を取れます】


こんにちは!
今回は千葉大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、千葉大学は横浜国立大学ほどの学力レベルですが、千葉県内ではトップの大学ですので、千葉県内では天下を取れます。

この記事以上に千葉大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで千葉大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば千葉大学パンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく千葉大学の評判について見ていきましょう!
千葉大学のパンフレットを請求
今回インタビューをした方は千葉大学法経学部の卒業生です。(現在の法経済学部です。)

関連記事
千葉大学文学部の評判
千葉大学教育学部の評判
千葉大学法政経学部の評判
千葉大学理学部の評判
千葉大学医学部の評判
千葉大学薬学部の評判
千葉大学看護学部の評判
千葉大学工学部の評判
千葉大学園芸学部の評判
千葉大学国際教養学部の評判

千葉大学の評判まとめ

千葉大学の偏差値

◇文学部
行動科学偏差値…60
歴史学偏差値…57.5
日本・ユーラシア文化偏差値…60
国際言語文化学偏差値…57.5

◇教育学部
小学校偏差値…57.5
中学-国語科教育偏差値…57.5
中学-社会科教育偏差値…57.5
中学-数学科教育偏差値…57.5
中学-理科教育偏差値…55
中学-技術科教育偏差値…52.5
小中-音楽科教育A偏差値…50
小中-図画工作・美術科教育A偏差値…52.5
小中-保健体育科教育A偏差値…52.5
小中-家庭科教育A偏差値…52.5
英語教育A偏差値…60
英語教育B偏差値…60
特別支援教育偏差値…55
乳幼児教育偏差値…55
養護教諭偏差値…52.5

◇法政経学部
法政経学科偏差値…57.5

◇理学部
数学・情報数理学科偏差値…60
物理学科偏差値…60
化学科偏差値…57.5
生物学科偏差値…60
地球科学科偏差値…55

◇医学部
医学科偏差値…67.5

◇薬学部
偏差値…62.5

◇看護学部
看護学科偏差値…55

◇工学部
建築学偏差値…57.5
都市環境システム偏差値…55
デザイン偏差値…55
機械工学偏差値…57.5
医工学偏差値…57.5
電気電子工学偏差値…57.5
物質科学偏差値…55
共生応用化学偏差値…52.5
情報工学偏差値…57.5

◇園芸学部
園芸学科偏差値…52.5
応用生命化学科偏差値…55
緑地環境学科偏差値…52.5
食料資源経済学科偏差値…57.5

◇国際教養学部
国際教養学科偏差値…62.5

千葉大学の学生の学力レベル

学部にもよりますが、偏差値65以上の高校出身者が多数を占めていました。 医学部・薬学部は例外で、都内トップクラスの高校出身者が多いです。

千葉大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
埼玉大学・茨城大学<千葉大学≦筑波大学 といった印象。

千葉大学の世間からの評判

地元ではトップの大学のため、千葉大学出身というだけでバイト先ではとても優秀に思われ 中学生の同級生からは羨望の目で見られていました。

塾講師をしていた際、風貌がいくらチャラチャラしており勉強などできないように見えても、千葉大生と公表しただけで、生徒たちがきちんと話を聞いてくれるようになりました。 受験では、都内の有名国立大学には行く実力はないが、上京したい地方の生徒たちがこぞって受けてくるため、倍率は高いです。

また、理系学部では、学費の兼ね合いから早稲田大学を蹴って入学してくる人も多々います。 就職活動では、東大のように優秀に見られるわけではないが、国立大学のため足切りされることもなく 実力さえあればどんな企業にも入れるコストパフォーマンスの良い大学と言われています。

しかし、都内の大学のように活動的ではないため、就職活動では出遅れることが多く、皆が優秀な企業に就職するかと言うとそうでもありません。 また、地方国立大学ということもあり、公務員希望者が全体の3割ほどいます。

千葉大学の学生の様子

学生の質はピンキリです。ほぼ授業に出ないでバイトをしている人、サークル活動ばかりしている人もいる一方で、毎日授業を詰め詰めに入れて、きちんと出席している人もいます。

大学3年生になるとゼミナールに所属するようになるため、学生の様子がより顕著に分かれます。研究で毎日忙しそうに通う人もいれば、ゼミナールに所属せず全く学校に来ない人、部活動に専念する人などバラバラで、一概にこういう生徒が多い、とは言いづらいかもしれません。

また、出席を取らない授業に関しては、受講生の出席率は50%を切っているのがほとんどです。(授業内容にもよりますが) 出席を取る授業に関しても、カードリーダーで出席確認をするところは、友人にカードを預け出席確認をお願いし、テストのみ受ける学生などは少なくありません。

ただ、もちろん前列で真面目に授業を聞いてる方も一定数おり、ここはさすが国立大学だなと思わせられます。

千葉大学の就職先について

学部によって就職先が分かれます。

例えば医学部・薬学部・看護学部等は病院や薬局、大手企業にほぼ100%就職しております。 教育学部は、先生になる人がほとんどであり、千葉県の教員になる方が多いように思われます。

理系学部は、ソニー、パナソニック、電通など有名企業に就職する人は多いです。特に工学部系、デザイン学科などは他大学と比較しても優秀であり、様々な企業から引っ張りだこの状態です。

文系学部は、公務員(地方、国家公務員、教員などバラバラ)を目指す方が3割以上はいます。 民間企業を目指す学生では、難なく5大商社に就職できる方もいる一方で、就職活動に苦労したあげく地方の中小企業に就職する方もいます。また、体育会系の部活に所属していた学生は、有名企業に就職できる人が多いと言われています。

千葉大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①就職活動では、足切りされることもなく、東大のように個人の過大評価をされないため、実物大のアピールをできたため、あまり苦労しなかったです。
→少し他の学生と違うアピールポイントがあれば、地方国立出身なのに優秀、という評価をいただけるため、コストパフォーマンスは高いと思われます。

②サークル活動が盛んであり、サークルに所属していれば楽しい学生生活を過ごせます。

③教師を選べば授業の質は高く、将来に役立つ貴重な経験が積めます。

悪かったところ

①授業において、外れの教師を引くととてつもなくつまらなく、また受講学生の質も低いためやる気が起きないことがあります。

②学生の質がピンキリであるため、意識の高い人と付き合えるかどうかによって、就職活動にも影響を受けます。地方国立のため、就職活動の情報が入ってきにくい。いかに友人のネットワークを広げていくかが求められます。

③校舎が古いので、全体的に古臭い印象を受けます。ここに関しては私立には勝てないと実感させられます。

千葉大学に4年間通ってみていかがでしたか?

私の実力としては、千葉大学に通っていてよかったと思います。

総合大学のため幅広い授業が受講でき、また学生の質も様々であるため、自らの見識を広めることができます。留学制度なども充実しており、勉強したいという意欲があれば応えてくれる環境がある大学です。サークル活動も盛んであり、非常に充実した学生生活を過ごすことができました。

就職活動においても、私は留学を経験していたため、千葉大学の中では意欲的であるという評価を頂け、差別化を図ることが容易でした。これがもし都内私立大学でしたら、そのような学生はざらにいるため目立つことはできないでしょう。

何か一つ秀でたことをするだけで、目立つことはできるのは、千葉大学など地方国立ならではだと思います。

千葉大学の基本情報

千葉大学の住所と最寄駅

◇住所(西千葉キャンパス)
〒263-8522
千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33

◇最寄駅(西千葉キャンパス)
JR総武線「西千葉駅」より、徒歩約2分

千葉大学の学費(4年間)

千葉大学の学費は以下の通りです(入学金含む)

医学部…学費351万円(6年間)
薬学部(薬)…学費350万円(6年間)
看護学部…学費243万円
薬学部(薬科学)…学費243万円
国際教養学部…学費243万円
文学部…学費243万円
法政経学部…学費243万円
教育学部…学費243万円
理学部…学費243万円
工学部…学費243万円
園芸学部…学費243万円

奨学金情報や学費免除制度をはじめとした詳しい学費情報は、千葉大学の学校パンフレットでご確認下さい。

千葉大学のパンフレットを請求

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
千葉大学は千葉県内のトップ大学ですので地元ではとても評判が良いです。
また、他の地方国立と違い、全国で通用するレベルの大学です。

この記事以上に千葉大学について詳しく知りたいという方は、千葉大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に千葉大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

千葉大学のパンフレットを請求

関連記事
千葉大学文学部の評判
千葉大学教育学部の評判
千葉大学法政経学部の評判
千葉大学理学部の評判
千葉大学医学部の評判
千葉大学薬学部の評判
千葉大学看護学部の評判
千葉大学工学部の評判
千葉大学園芸学部の評判
千葉大学国際教養学部の評判

コメントをかく

*