【北星学園大学】経済学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は北星学園大学「経済学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

北星学園大学「経済学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は北星学園大学のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、北星学園大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも北星学園大学「経済学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

北星学園大学のパンフレットを請求

それでは、さっそく北星学園大学「経済学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は北星学園大学「経済学部」経営情報学科の卒業生です。

関連記事
北星学園大学の全体的な評判

北星学園大学「経済学部」の評判まとめ

北星学園大学「経済学部」の偏差値と入試難易度

◇経済学部
経済学科…偏差値40
経営情報学科…偏差値42.5
経済法学科…偏差値42.5

北星学園学園大学経済学部の難易度は北海学園大学経済学部より少し下、札幌大学の経済学専攻より少し上くらいです。

同じ学部の人は北海学園大学経済学部と北星学園大学経済学部などを受け、合格したものから偏差値の高い学科を選択したそうです。

北星学園大学経済学部には、北海学園大学経済学部や小樽商科大学商学部、釧路公立大学経営学部などを受験して、落ちてしまった人が多い印象があります。また、系列校からの内部進学組も多いため、ひとえに難易度が確認できない部分もあります。

北星学園大学「経済学部」の志望理由

私が北星学園大学経済学部を志望した理由は、札幌市内であったことと、経営学と情報学を同時に学びたいという点から当てはまったからです。

札幌市内が良かった理由としては、高校が田舎にあったこともあり、人の多い街に出てみたかったこと、一人暮らしをしてみたかったという理由がありました。経営学と情報学に関しては、文系で経営学を学びたいという思いがありましたが、これからの情報化社会に向けてITへの知識や、自分を高められるような技術を身に着けていきたいという思いがありました。

他にも、北星学園自体が市内の中でも人の集まっている区にあることも決め手でした。道内の大学はかなりの確率で僻地にあり、大学の周りにはなにもないということもよくあるため、魅力の一つでした。

北星学園大学「経済学部」に入学してから感じたギャップ

私が北星学園大学経済学部に入学してから感じたギャップは、大学生の高校生的なノリでした。

私自身はあまり学内では人と話していくタイプではないので完全な客観的意見にはなってしまうのですが、かなりの確率で高校からの友人のみのグループで動いている人がいる印象を受けました。内部進学や推薦での入学者が多いため、出身高校がかなり偏る傾向があり、必然的にそうなってしまう印象です。

もう一つ感じたギャップとしては大学自体があまりサークル活動に熱心でないということもありました。

北星学園大学「経済学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

あまり学歴での比較はされなかったため、参考になるかはわかりませんが、バイト先や地元のご近所さんにいうと、よくある一般的な私立大学なんだなと、そこまで上にも下にも見られることはない印象です。

ただ、北海道内の大学で考えると、北海道大学、北海学園大学、札幌大学がかなりの知名度を誇っているようで、それとそれ以外といったような分け方をされた印象があります。ただ、本州であるような学歴差別については特段感じるようなものはなかったです。

内部生からみた評判

北星学園大学経済学部は3つの学科に分かれており、どれなのかによって立ち位置が変わります。

経済学科だとかなり勤勉なイメージをもたれ、経済法学科は法学につよいイメージ、経営情報学科はパソコンに強い印象を持たれます。私は経営情報学科だったのですが、かなりパソコンスキルやプログラミングに強いという印象を持たれるため、インターネット関連の仕事を任されたりやることが多かったです。

例えばサークルでは、サークルのホームページやSNSなどの環境を整備したり、データ管理などのパソコンを扱うような仕事を任されました。

北星学園大学「経済学部」のそれぞれの学科で勉強すること

北星学園大学経済学部には、経済学科、経済法学科、経営情報学科の3つがあります。

経済学科はよくある経済学のみを行う学科で、そのため文系の北星学園大学の中でも数学ができる人が多い印象です。経済学部では唯一卒業論文の提出が義務付けられているようで、勤勉な学生が多いイメージです。

経済法学科は経済と法学を学び、六法全書をいつも持ち歩いています。授業内容も商法など、ひたすら法律をおぼえるものが多いです。

経営情報学科は経営学と情報学を同時に学べます。会計やマーケティングについても勉強できるようになっており、3つの学科の中ではかなり幅の広い学科となっています。なので自分の好きな分野だけ知識を伸ばしたり、まんべんなく勉強したりと、色々なパターンの学生がいます。

北星学園大学「経済学部」のリアルな就職先について

北星学園大学経済学部は、学科によって進路が多少違います。経済学科と経済法学科は公務員へ進む人が多いです。経営情報学科は情報処理業や小売へ進む人が多いです。ほとんどが道内企業に就職し、みなこの業界に行くといったこともなく、まんべんなく就職しています。

経済学科と経済法学科、経営情報学科の企業法を専門に学んだ学生などは、北海道銀行や北洋銀行、日本生命相互会社などの大手企業に進んでおり、殆どが自分の行きたい業種に行っているそうです。

ただ、就職活動がうまく行かなかったり、成績があまりよろしくない学生は、車のディーラーやスーパーなど、営業や小売業に進んでいるという話も聞きます。他にも一部の学生は、居酒屋やコンビニのバイトをしていたところからスカウトされ、そのまま正社員登用されているという話も聞きます。基本的には3学科ともまんべんなく就職しています。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、北星学園大学「経済学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

北星学園大学「経済学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で北星学園大学のパンフレットを請求してみて下さい。

北星学園大学のパンフレットを請求

関連記事
北星学園大学の全体的な評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)