【國學院大學】経済学部の評判とリアルな就職先


こんにちは!
今回は國學院大學「経済学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

國學院大學「経済学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は國學院大學のパンフレットを請求してみて下さい。ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。

マイナビ進学を使えば、國學院大學のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも國學院大學「経済学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。

國學院大學のパンフレットを請求

それでは、さっそく國學院大學「経済学部」の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は國學院大學「経済学部」経済学科の卒業生です。

関連記事
國學院大學の全体的な評判

國學院大學「経済学部」の評判まとめ

國學院大學「経済学部」の偏差値と入試難易度

経済学部
経済学科…偏差値60
経済ネットワーキング学科…偏差値57.5
経営学科…偏差値57.5

國學院大学経済学部の難易度は明治大学の少し下、東洋大学の少し上くらいです。

MARchを受けて國學院を滑り止めに受けている人が多く、そこに落ちて國學院に受かった人が多かったです。その他獨協大学の少し上くらいのレベルだと思います。

実際に私の周りは難関校と呼ばれる大学と國學院を滑り止めに受け、國學院しか受からなかった人が多かったです。ちなみに私も難関校の受験に失敗したため、滑り止めとして受けた國學院を選びました。

國學院大學「経済学部」の志望理由

私が國學院大学を志望した理由は、家から通いやすい位置にあったことや他の大学の試験に失敗し時間がなく、その時期に受けられるレベルの大学の中で一番高いレベルだったからです。

また、全国で2か所しかない、神道科があったところも面白いと感じた理由の一つです。キャンパスも渋谷と表参道にそれぞれ近く、大学終わりに行動範囲が広がると感じていました。卒業するまでに神道の科目を必ず取らなければいけないこともあり、自分の知らない知識を学べると思ったことや、著名人を数多く輩出していることもあり、偏差値として高くはないけれど有名な大学であると思い進学を希望しました。

キャンパスが綺麗で、よくテレビなどで利用されることもあって最初から親しみを持っていたのも理由の一つです。

國學院大學「経済学部」に入学してから感じたギャップ

神道を志していたり、文学科の印象が強い國學院大学でしたが実際にはキャンパスが渋谷や表参道に近かったため、いわゆるパリピのような人が割と多くいました。また、その反対に真剣に勉強したけれども上の大学に行けなかった学歴コンプを抱えた人も中にはいました。

経済学部なので経済の勉強を多くしなければいけない、卒論は必ず書かなくてはいけないのかと思っていましたが選ぶゼミによって卒論は必須ではないことや、自身の好きな科目を選択して授業を組み立てられたので、そういう意味ではとてもギャップでした。

國學院大學「経済学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判

世間からの評判

國學院大学経済学部という肩書では特に感想は抱かれませんでしたが、國學院大学は有名人を割と輩出していたり、文学部が有名だったり神道もあるため、存在は知っているし厳かな空気感のある大学だよね、と褒めていただくことは多々ありました。

ただし、知っている人からすると文学部は頭がいいと聞くけど経済学部はそうでもないよねと言われることもあり、経済学部であることはあまり自身から名乗ったりすることは控えることもありました。

内部生からみた評判

國學院大学経済学部は、國學院の中でも割とチャラい、明るい人が多い学部だと思っています。また、他の学部の友人からも「大して勉強している風でもないのに就職率は経済学部が一番高いのは納得行かない」と言われることが多々ありました。

あまり真面目ではない生徒が多いのは確かで、出席率が著しく低かったりテスト前には周りの生徒からノートを借りる生徒が多く、学校のコピー機の前を経済学部が占領していると言われることもあるため、肩身が狭い思いをしている生徒もいなくはなかったです。

ただし、そういうことをしている生徒に限ってあまり何も思っていないことも多いし、他の学部の生徒も強く当れないため割と好き放題やっているところがあります。

國學院大學「経済学部」のそれぞれの学科で勉強すること

國學院大学経済学部には、経済学科・経営学科があります。経済と経営でカリキュラムは大きく分かれてはいません。

経済学科では海外・国内それぞれの経済について学ぶカリキュラムがあるため、どちらかに特化している人が多いように感じました。また、経済学部経済学科は就職率が高く、学内でも上位であったと思われます。また、コンピューターの授業が必須であり、そこから派生してプログラミングを学ぶこともできます。

併せて、全ての学部に共通して言えることなのですが、神道科目を必ず取らなければなりません。先生によって内容に差がありますが概ね神道の始まり・障りなどを教えてくれる授業が大半です。経済学部ですが文学部の授業をとることも可能です。

國學院大學「経済学部」のリアルな就職先について

國學院大学経済学部では、様々な業種につく人が多いです。優秀な人は伊藤園、ダイワロイネットホテル、旅行会社、公務員等自分たちが勉強してきた会計の知識や英語の知識を活かして就職する人たちもいれば、普通の層の人達は株式会社マーキュリーなどの携帯販売の会社に就く人もいました。勉強はしっかりやって来なかったけれど、持ち前の明るさやコミニケーション能力を使って就職を決める人達もいました。

また、授業で株の売買について教えてくれる授業やゼミもあるため、株の売買を始め会社社長に就く人もいました。プログラミングを学ぶこともできるため、Web関連のベンチャーに就職する人もいました。また、3年時4年時で、マーケティングを学ぶ授業やゼミができ、その知識を生かしてマーケターになった人もいると聞きます。会社名に関しては仲良くない関係等で聞くことが出来なかった人もいます。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、國學院大學「経済学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。

國學院大學「経済学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひマイナビ進学で國學院大學のパンフレットを請求してみて下さい。

國學院大學のパンフレットを請求

関連記事
國學院大學の全体的な評判

誹謗中傷と捉えたコメントのIPアドレスは全て記録しています

*
*
* (公開されません)