北海道大学の評判と偏差値【北大神話はいまだに健在】


こんにちは!
今回は北海道大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、北海道大学は道内No.1大学で、北海道で生活している限り北大生という学歴は最高です。道内では未だに「北大神話」も健在です。

この記事以上に北海道大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで北海道大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば北海道大学のパンフレットは簡単に取り寄せることができます。

それでは、さっそく北海道大学の評判について見ていきましょう!
今回インタビューをした方は北海道大学文学部の卒業生です。

北海道大学の評判まとめ

北海道大学の偏差値

◇総合文系入試
偏差値62.5

◇総合理系入試
偏差値57.5

◇文学部
人文科学科…偏差値60

◇教育学部
教育学科学科…偏差値55

◇法学部
法学課程 …偏差値57.5

◇経済学部
偏差値57.5

◇医学部
医学科…偏差値65
保健-看護学…偏差値52.5
保健-放射線技術科学…偏差値57.5
保健-検査技術科学…偏差値57.5

◇歯学部
歯学科…偏差値60

◇獣医学部
共同獣医学課程…偏差値65

◇水産学部
偏差値55

北海道大学の学生の学力レベル

道内の進学校(札幌東西南北のような)で平均より上くらいの成績の生徒が多かった。

北海道大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
弘前大学<北海道大学<東北大学 といった印象。



北海道大学の世間からの評判

北海道における評判が良く、本州にある学力の高い大学よりも人気及び知名度が高い。

特に大学に進学していない人には「とても頭が良い大学」という印象があるようで、たとえば美容室での世間話等で出身大学を名乗ると、「すごく頭が良いんだね!」と言われる。一般に、北海道の人達のこの北大に対する圧倒的信頼感は「北大神話」と呼ばれている。なので、道内の学生で、北海道大学を第一志望としている学生はかなり多い。

しかしながら、道外から北大に進学した学生は、もっと上の大学(東大、京大など)に入れず妥協して北大を選んだという人も多い。学力の高さや大学自体の人気に比例して、北海道大学の学生は異性によくモテるという話をよく耳にする。

北大の近くには藤女子という女子大学があり合同サークルも多いのだが、「北大の男子学生と恋人になりたい」という理由で合同サークルに所属する女子学生が多いということを、藤女子大学出身の友人が言っていた。

北海道大学の学生の様子

学部によってかなり差がある。私の進学した文学部は不真面目で授業に来ない学生がわりと多い学部であると評判だった。討論形式のゼミの授業が多いのだが、積極的な発言をせず、参加して単位だけ取得するような態度の学生が多かった。「あそぶんがくぶ」という皮肉めいた呼称がついていたが、その呼称のとおり、授業を不真面目にやり過ごし、バイトや趣味に没頭している学生が多かった。

また、講堂で大人数が受講するような講義は、寝ていたり内職(別の講義の課題等)していたりする学生が多く見られた。課題に対する発表と討論を行う授業では、自分の発表には力をいれて真面目に取り組むが、他の発表者に質問や討論をするなどの積極性のあることはしない、という学生がわりと多くいた。もちろん、いずれの場合も真面目に受講する学生も半分くらいはいた。

北海道大学の就職先について

医学部の学生はそのまま病院勤務を選ぶ人が多い。薬学部もそのまま薬剤師の道を進む人がほとんどであるらしい。理系学部の人は多くが大学院に進学する。その後は商品の開発や建築など、それぞれの専門分野を生かせる民間企業に就職するか、博士課程に進むかのどちらか、という印象が強い。

文系の学部の中では、法学部や経済学部は院への進学を進むか、専門分野と関係のない民間企業等につとめることがおおい。教育学部や文学部は院への進学が少数派で、全国各地の民間企業(マスコミやデパートが人気が高い)への就職の割合が高い。また、学部を問わず、公務員を目指す学生も多い。公務員では、特に国家一般職、北海道庁、札幌市役所を目指し、実際に就職する人が多い。

北海道大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①駅から近いので、電車通学がしやすかった。駅には大型ショッピングセンターがあるため、暇潰しもしやすかった。

②自然が豊かで、景色が良い。

③学生の数が多く敷地も広いため、食堂や購買などの施設があちこちにあり、便利だった。

悪かったところ

①敷地が広すぎて、別の建物で講義があるときなど、移動が大変だった。

②有名大学で景色も綺麗だから、観光客が多い。観光客が特に増える時期は歩道が歩きにくかったり、食堂が満席でなかなか入れなかったりといった不便を感じる。

③秋になるとカメムシがとても多く発生する。講義棟の室内にもどこからか入ってきていることが多く、講義を聞いているときに天井から頭の上にカメムシが降ってきたことがあり、トラウマである。

北海道大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思う。理由は、自宅から電車通学をしていたので、両親に頼ったり、空いた時間で親孝行をしながら大学に通うことができたからである。

社会人になってすぐに親が逝去し会えなくなってしまったので、大学生という時間のあるうちに多く一緒に居てあげられて本当に良かったと思っている。また、実家暮らしで時間とお金に余裕があったからこそ、サークル活動や趣味で多くの経験をできた。

特にサークルで出会った人達とは社会人になった今でも定期的に会うくらい仲が良く、良い仲間に出会えたと切実に感じている。また、「北海道大学出身」という肩書を持てたことも、この「北大神話」のある北海道で生きていくには大きな利点となっていると思う。



今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
北海道大学は道内No.1大学で、北海道で生活している限り北大生という学歴は最高です。

この記事以上に北海道大学について詳しく知りたいという方は、北海道大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば簡単に北海道大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で北海道大学のパンフレットを請求

コメントをかく

*