関西学院大学の評判と偏差値【関西地方の立教大学】


こんにちは!
今回は関西学院大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。

結論から言うと、関西学院大学は関関同立という関西でのMARCHのような大学群に属しているため、世間からの評判はとても良いです。

この記事以上に関西学院大学の情報を詳しく知りたいかたはマイナビ進学というサイトで関西学院大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。

奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。
なお、マイナビ進学を使えば関西学院大学のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

それでは、さっそく関西学院大学の評判について見ていきましょう!

関西学院大学の評判まとめ

関西学院大学の偏差値

◇神学部
偏差値52.5

◇文学部
文化-哲学倫理学…偏差値57.5
文化-美学芸術学…偏差値57.5
文化-地理学地域文化学…偏差値57.5
文化-日本史学…偏差値60
文化-アジア史学…偏差値60
文化-西洋史学…偏差値60
総合心理科学科…偏差値62.5
文学-日本文学日本語学…偏差値57.5
文学-英米文学英語学…偏差値60
文学-フランス文学フランス語学…偏差値55
文学-ドイツ文学ドイツ語学…偏差値55

◇社会学部
社会学科…偏差値57.5

◇法学部
法律学科…偏差値57.5
政治学科…偏差値57.5

◇商学部
偏差値60

◇人間福祉学部
社会福祉学科…偏差値57.5
社会起業学科…偏差値57.5
人間科学科…偏差値57.5

◇理工学部
数理科学科…偏差値50
物理学科…偏差値52.5
先進エネルギーナノ工学科…偏差値52.5
化学科…偏差値52.5
環境・応用化学科…偏差値52.5
生命科学科…偏差値52.5
生命医化学科…偏差値52.5
情報科学科…偏差値55
人間システム工学科…偏差値52.5

関西学院大学の学生の学力レベル

人数が多いのでピンからキリまで様々でした。

関西学院大学の学力レベルを他の大学と比較すると、
立命館大学<関西学院大学<同志社大学 といった印象。

関西学院大学の世間からの評判

関西学院大学卒業と言うとお嬢様・お坊っちゃまだね~と言われます。立地なのか昔からのイメージなのか分かりませんが必ずそう言われます。

山を背景にした時計台が大学のメインのビジュアルであり、時計台の前に広がる芝生広場や背景の兜山が素敵な風景を産み出しています。他大学の友達が来たとき、いいなぁー!THEキャンパスライフって感じがする!と校門から入った景色をとても誉めてもらいました。学力の面から見ると、関関同立の一つで関西では申し分なく、面接でも得をします。

基本的に関関同立のなかでは、上から同志社大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学とされています。面接に行くと面接官が卒業生だったり、社員に卒業生がいたりで、大学をきっかけに会話が弾むことが多いです。スポーツに力をいれている大学の一つで、アメフトがとても有名です。また最近では陸上でも力を発揮しており、各選手が大学のイメージアップをしてくれています。

関西学院大学の学生の様子

皆サークルやバイトとそれぞれ積極的に活動していたと思います。学部の影響もあるのか講義も比較的静かで真面目な学生が多い印象でした。講義によっては課題があったりしましたが、皆それぞれ力を合わせて提出物を揃えたり、情報共有をしたり、学ぶ意欲が高い学生が集まっていたと思います。学校も副専攻制等、学ぶ意欲のある学生には卒業の際に肩書きを付与してくれるため、なおさら皆色々と吸収しようと前向きに取り組んでいました。

また、大講義ではざわざわする場面もありましたが、基本的には皆静かに受講したと思います。やはり大学生なので、他授業の内職をしたり、お昼寝をしたりといった学生はいましたが、ゲーム等授業に関係のないことをしている学生はおりませんでした。出席についても毎回違う色のついた出席カードが配られるため代理出席が難しいこともあり各自真面目に出席していました。

関西学院大学の就職先について

学部がたくさんあるので、学部にもよると思いますが、ちなみに私の周りは公務員か名の通った企業への就職が多かったように思います。

学生の人数も多く、他大学に比べても企業幹部に卒業生が多いため優遇されるという噂があったり、面接に行くと、○○くんも卒業生だったね!と社員の中に卒業生がいたりということが珍しくありません。そのためもあるのか周りにもかなり大手が多かった印象です。また堅実な校風なのか、公務員を志望する学生も多いです。学校に公務員受験の専門学校がセールスに来たりすることもあってか公務員になった友人も多くいます。あと地元愛が強いのか東京に出る人は少なく、関西勤務で就職する人が多いイメージがあります。

関西学院大学の良かったところ、悪かったところ

良かったところ

①校舎が美しい(校門から入ったところに芝生広場があり、時計台、時計台の背景には兜山と青空が広がり、とても美しい風景です)

②人数が多いので賑やか(サークルの数も多く人数も多いので他学部生との交流も活発です)

③卒業してから評判が良いので損をしたことがない(特に40代~上の方には名門のイメージが強くとても良い印象を与えられます)

悪かったところ

①駅からのアクセスが悪い(駅と駅の中間にあり、山の上にあるためどちらの駅から歩いても行きは上りになります)

②教育に特価された立地のため周りに遊ぶ・時間を潰す場所がない

③プロテスタントのため宗教をお持ちの方は入学しづらい(入ってからもキリスト教学が必須科目だったり色々と教養として広がりますが、お家に特定の宗教がある方は入学されないのではないかと思います)

関西学院大学に4年間通ってみていかがでしたか?

良かったと思います。大学名を伝えると、皆知り合いに一人は誰か卒業生がいるような大学なので会話も弾みますし、学力レベルも関西では良い方なので面接等でも損をしたことがありません。

また婚活においても、過度に賢すぎる大学だと男性を萎縮させることもありますが、それ程ではなく、かと言って頭が悪いイメージでもないので程よいです。また学校名を伝えると、なぜか家柄が良いイメージを自然と持ってもらえるので得をしています。学生時代は絵に書いたようなキャンパスライフでとても楽しかったです。校風なのか偶然なのか分かりませんが私の周りには穏やかな学生が多く、今でも友達付き合いが続いているので、関西学院大学でよかったなぁと思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
関西学院大学は関関同立という関西でのMARCHのような大学群に属しているため、世間からの評判はとても良いです。

この記事以上に関西学院大学について詳しく知りたいという方は、関西学院大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。

マイナビ進学というサイトを使えば完全無料で関西学院大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。

マイナビ進学で関西学院大学のパンフレットを無料請求

コメントをかく

*