女子大の御三家は「津田塾」「日本女子」「東京女子」


こんにちは!
皆さんは、女子大の御三家をご存知でしょうか?

女子大の御三家は、
・津田塾大学
・日本女子大学
・東京女子大学
の三大学です。

今回は、そんな女子大の御三家の雰囲気や偏差値についてまとめていきたいと思います!

女子大御三家の雰囲気や評判

津田塾大学

・河合偏差値…50~57.5
・キャンパス...小平(立川や国立らへんです)
・雰囲気…落ち着いている人が多い

津田塾大学は、小平にある女子大です。
小平なんて田舎じゃんかと思う方も多そうですが、実は小平という立地は穴場なんです。

なぜなら、名門の一橋大学のキャンパスがすぐ近くにあるから。
インカレや学園祭など、津田塾大学と一橋大学の繋がりはとても強いようです。津田塾×一橋のカップルは本当に良く目にしますね。

昔と比べると津田塾の偏差値は落ちてしまいましたが、それでも真面目な人が多く今もなお素晴らしい大学です。

マイナビ進学で津田塾大学のパンフレットを無料請求

▪️関連記事
津田塾大学の評判を卒業生にインタビュー

日本女子大学

・河合偏差値…47.5~62.5
・キャンパス…目白、よみうりランド前
・雰囲気…派手っぽくて明るい人が多い

日本女子大学。通称、ポン女。

日本女子大学のキャンパスは目白にあります。
そのため、高田馬場にある早稲田大学との交流が深いです。

とはいえ、「人間社会学部」と呼ばれる学部だけはなぜか「よみうりランド前」という辺鄙な駅前にあるので注意が必要です。
バンデットとかは楽しいですが、早稲田大学との交流は楽しめないでしょう。明治大学生田キャンパスとの交流はあるのかな?

マイナビ進学で日本女子大学のパンフレットを無料請求

東京女子大学

・河合偏差値…47.5~55
・キャンパス…吉祥寺らへん
・雰囲気…真面目な人が多いけど、津田塾よりも立地が素敵。

最後は、東京女子大学をご紹介します。通称、トンジョ。
東京女子大学は吉祥寺らへんにキャンパスを設けています。
同じ井の頭線ということもあり、東京女子大学は東大と繋がりが深いですね。

マイナビ進学で東京女子大学のパンフレットを無料請求

とはいえ、女子大のトップはお茶の水女子大学

ここまで、女子大の御三家である津田塾大学、日本女子大学、東京女子大学についてご紹介してきましたが、本当に女子大の中で頭が良いのは誰が何と言おうと「お茶の水女子大学」です。

もう、在学生の学力も就職状況もお茶の水女子大学の方が圧倒的に良いです。

なんで津田塾、ポンジョ。トオンジョが御三家と呼ばれているのでしょうかね。。。私立大学の中で御三家を決めたのでしょうか。

あと、国立の女子大である奈良女子大学も頭が良いです。

今回のまとめ

女子大の御三家は、津田塾・ポンジョ・トンジョです。
とはいえ、これらの大学の学力レベルはさして変わらないので、立地や繋がりの深い大学で、進学先を決めるのもありだと思います。

その他の女子大学に関する口コミもこのサイトでは扱っているので、よろしければお立ち寄り下さいませ。

津田塾大学の評判について
フェリス女学院の評判について
清泉女子大学の評判について

昭和女子大学の評判について
武蔵川女子大学の評判について
跡見学園女子大学の評判について

京都女子大学の評判について
お茶の水女子大学の評判について
奈良女子大学の評判について

コメントをかく

*